将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険料の減免・徴収猶予について

ここから本文です。

更新日:2021年4月23日

国民健康保険料の減免・徴収猶予について

災害やその他の事情により保険料の納付が困難な場合は、申請により保険料の減免、徴収猶予が受けられる場合がありますので、該当される場合は、市民・国保課へご相談ください。

減免について

  1. 災害等により居住する住宅に損害を受け、生活が著しく困難となった方
  2. 65歳未満で、会社の倒産や解雇など非自発的な理由により離職し、雇用保険受給資格者証に記載の離職理由番号が「11、12、21、22、23、31、32、33、34」の方
  3. 所得が一定以上減少し、生活が著しく困難となった方
  4. 新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯主の収入が一定程度下がった世帯

徴収猶予について

  1. 世帯主が災害等を受けたとき
  2. 世帯主が事業又は業務を廃止又は休止したとき
  3. 世帯主が事業又は業務で甚大な損害を受けたとき
  4. 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減り、一時的に納付が困難なとき

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部市民・国保課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4246(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:siminkokuho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?