住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > 分別・収集 > ごみの出し方等について

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

ごみの出し方等について

 

 燃やして処理するごみ

  • 決められた曜日の朝、午前7時から午前8時の間に、綾部市指定ごみ袋(黄色)に入れて、決められた集積所に出してください。(指定ごみ袋以外のものは収集できません)
  • 袋の口は必ず結んで出してください。(袋の口をガムテープなどで貼ったり、飛び出ている物がある場合は収集できません)
  • 収集日が祝日の場合も収集します
  • 長いもの・大きいものは40cm以下に小さくしてください。
  • 木片・剪定枝葉(40cm以下のもの)は「燃やさないで処理するごみ」として出してください。
  • 木片・剪定枝葉(40cmを超えるもの)は「粗大ごみ」として出してください。
  • 金属が使われている物は「燃やさないで処理するごみ」です。(金属ファスナーのあるかばん等)
  • シュレッダーで裁断した紙を出される場合は、できる範囲で小分けにして出してください。
  • 台所のごみは十分水を切って出してください。
  • 黒色袋等で二重にしてあり、袋の中身が確認できない時は、収集できません。
  • 一度に出す袋の数は、一世帯あたり5袋までにしてください。
  • 年末12月29日~年始1月3日まで、平常の収集は休みになります。ただし、年末は特別収集を行いますので、「ごみ収集日程表」でご確認ください。

 燃やさないで処理するごみ

  • 決められた日の朝、午前7時から午前8時の間に、綾部市指定ごみ袋(白色)に入れて、決められた集積所に出してください。(指定ごみ袋以外のものは収集できません)
  • 袋の口は必ず結んで出してください。(袋の口をガムテープなどで貼ったり、飛び出ている物がある場合は収集できません)
  • スプレー缶・カセットボンベは有害ごみになります。(混ざっている場合は収集できません)
  • 危険なごみ(包丁・草刈機の刃・カミソリ・ガラスくず等)を出す場合は、刃物部分のみ、新聞紙等で包んで危険のないようにして、透明もしくは半透明の袋に入れてから、指定ごみ袋に入れて出してください。その際、指定ごみ袋に「危険物」と必ず表示してください。
  • 黒色袋、米袋等で二重にしてあり、袋の中身が確認できない時は、収集できません。
  • 一度に出す袋の数は、一世帯あたり5袋までにしてください。
  • 庭木の剪定枝は「綾部市シルバー人材センター(外部サイトへリンク)」のリサイクル事業もご利用ください。(電話0773-42-9030)

 資源ごみ

  • 決められた日の朝、午前7時から午前8時の間に、決められた集積所に出してください。
  • 容器から中身を出し、水洗いをしてください。
  • 必ず持参した袋等から出してそれぞれ専用の回収容器に入れてください。
  • 持参した袋等は持ち帰ってください。

びん類(食用・化粧品用)

  • ジュース、ビール、調味料等の食用びん、化粧品用びんが対象になります。
  • 必ず3色(透明、茶、その他)に色分けをして出してください。
  • ふたは取り外してください。

カン類(飲料缶・食用缶)

  • ジュース、ビール等の飲料缶、お菓子、缶詰(ペットフード缶も可)等の食用缶が対象になります。(金属製のふた、栓も入れてください)
  • スチール、アルミを一緒に入れてください。

ペットボトル

  • ラベルはいたままでもかまいません。
  • ふたは取り外してください。
  • ソース、サラダオイルのボトル、取っ手付ボトル、ペットボトルのふたは燃やして処理するごみに出してください。

白色トレー

  • 両面白色の発泡スチロール製食品用トレーのみが対象になります。(色物、柄物不可)
  • 割れていてもかまいません。
  • 汚れの取れないものは燃やして処理するごみに出してください。

有害ごみ(発火性危険物)

  • 蛍光管・電球、スプレー缶・カセットボンベ、乾電池、ライター、水銀体温計は、それぞれ袋等に入れて出してください。
  • スプレー缶、カセットボンベは爆発の危険性があるため、中身を使い切り、火の気のない風通しのよい場所で穴をあけて出してください。
  • 小形充電式電池」は捨てないで、最寄りの「リサイクル協力店」にお持ちいただき「小形充電式電池リサイクルBOX」に入れるか、機器(携帯電話、ノートパソコン)と共に回収する仕組みをご利用ください。

 衣類

  • 決められた日の朝、午前7時から午前8時の間に、「燃やさないで処理するごみ」の集積所に出してください。
  • 肌着、シーツ、マフラー、タオル、帯、帽子、カーテンも衣類として収集します。
  • 衣類は切らずに、中身が確認できる透明か半透明の袋に入れて出してください。(黒色や青色等の袋には入れないでください)
  • 雨などに濡れないように口を結んで出してください。
  • 袋の大きさは45ℓ以下のものを使用してください。
  • 一度に出す袋の数は、一世帯あたり5袋までにしてください。

 粗大ごみ

  • 縦・横・高さのいずれか1辺の長さがおおむね40cmを超えるものは、粗大ごみになります。
  • 重さに応じて処理手数料をいただきます。ふとん・寝具類は1kgまでごとに62円、その他の粗大ごみは20kgまでごとに411円。(戸別収集を申し込まれる場合は、処理手数料のほか、収集手数料として1,029円が必要となります)
  • クリーンセンターへ直接持ち込まれる場合
  1. クリーンセンター受付時間内に持ち込みをお願いします。
  2. 業者に持ち込みを依頼される場合は、委任状を書いて業者に預けてください。
  • 戸別収集を申し込まれる場合(事前予約制)
  1. 年4回、決められた日に収集します。
  2. 収集日前日の午後4時まで受け付けます。お電話でお申し込みください。(祝日を除く月曜日~金曜日)
  3. 収集時間の希望は午前、午後で受け付けます。時間指定はできません。
  4. 粗大ごみは家の外に出しておいてください。

 家電4品目

  • エアコン(室外機含む)
  • テレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)
  • 冷蔵庫・冷凍庫・保冷庫・冷温庫・ワイン庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機
  • 法令により、家電4品目は買ったお店、または、買い替えるお店が引取をするよう義務付けられていますので、そのお店に依頼してください。その際の処理料金はお店にお問い合わせください。

 古紙

  • 新聞、雑誌・本、段ボール等の紙や菓子箱、包装紙、紙袋等の雑紙は、地域、学校の資源回収活動をご利用ください。
  • クリーンセンターに直接持ち込むこともできます。

 廃食油

  • 使用済み天ぷら油は廃食油回収事業で回収しています。(植物性油に限ります)
  • お問い合わせ「綾部市環境市民会議」事務局(電話0773-42-1489)

 牛乳パック

  1. 中を洗って乾燥させてください。
  2. 切り開いてください。
  3. 最寄りの指定場所まで持ち込んでください。
  • 綾部市役所(まちづくりセンター)
  • 綾部会館
  • 綾部市ふれあいセンター
  • JA京都にのくに豊里支店
  • 下市公民館
  • 志賀郷公会堂
  • 綾部市農業振興センター
  • 東八田公民館
  • 綾部市農村婦人の家
  • 綾部市基幹集落センター
  • 綾部市健康ファミリーセンター
  • 綾部市観光センター
  • 綾部市林業者等健康管理センター

 受け入れしないごみ

  • 飲食店、店舗、会社、工場、事務所、病院、学校、警察、官公署の「燃やさないで処理するごみ」及び「粗大ごみ
  • 建築廃材、農業用資材、農機具類、建具、塩ビ管、天日温水器、雨とい、廃油、塗料、農薬、劇薬、かわら、自動車部品、タイヤ、ホイール、バッテリー、リチウム電池、コイン電池、ボタン電池、空気電池、小形充電式電池、消火器、コンクリート、ガスボンベ、パソコン、携帯電話
  • 廃棄については、販売店・取扱店にご相談ください。
  • 使用済みパソコンはメーカーが回収します。回収するメーカーがない場合は「パソコン3R推進協会(外部サイトへリンク)」(電話03-5282-7685)へお問い合わせください。

 ごみの直接搬入

  • 家庭から出たごみは、クリーンセンターに直接持ち込むこともできます。
  • 受付は、月曜日~土曜日(祝日含む)午前9時~12時と午後1時~4時になります。(12月30日は午後3時まで)
  • 受付時間外、日曜日、年末年始(12月31日~1月3日)は、ごみの受付は行っておりません。
  • 必ず、「守ろうごみマナー」で分別区分をご確認ください。

 注意とお願い

 事業系(お店、病院、学校、警察、事務所、工場など)ごみ

  • 家庭から出るごみと、事業所から出るごみは、例え同じごみであっても、分け方や出し方が異なります。事業系のごみについては、事業系一般廃棄物と産業廃棄物に分類され、ともに一般家庭用のごみ集積所に出すことはできません。
  • 事業活動から発生したごみは「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(第3条)」において、そのごみを排出した事業者が処理責任を負うと定められています。
  • また、「綾部市廃棄物の減量化及び適正処理等に関する条例(第4条)」においても、事業者自らが処理しなければならないと定めています。
  • 事業系のごみの持ち込みについては、「燃やして処理するごみ」に限り受け入れます。
  • 必ず、持ち込まれる前にクリーンセンターにお問い合わせ、ご相談ください。
  • なお、事業系の「燃やさないで処理するごみ」、「粗大ごみ」などは受け入れができません。
  • 事業系のごみの持ち込みは、土曜、日曜、祝日は受け入れしていません。

お問い合わせ

市民環境部環境保全課

京都府綾部市野田町須知山110-10

電話番号:0773-42-1489

ファクス:0773-43-2840

Eメール:kankyohozen@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?