ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    麻しん(はしか)に注意しましょう

    麻しんとは

    麻しん(はしか)とは、麻しんウイルスの感染によって起こります。

    感染力が非常に強く、飛沫・接触・空気感染で、人から人へと感染します。

    麻しんについて(別ウインドウで開く)(厚生労働省)

    症状

    主な症状は、高熱、咳、鼻水、発疹などです。

    最初の3、4日間は38度前後の熱が続きます。いったん熱は下がりますが再び39度以上の高熱と発疹が出現します。

    症状がある場合

    麻しんの疑いがある場合は、麻しんの疑いがあることを事前に医療機関に電話で伝え、医療機関の指示に従って受診してください。

    麻しんの予防について

    麻しんは手洗い、マスクのみで予防はできません。

    麻しんはワクチン接種が予防に有効です。麻しん風しん(MR)混合ワクチン、麻しん単独ワクチンのいずれかの予防接種を受けると95%程度の方が免疫を獲得できるといわれています。確実に免疫を得るためには、99%以上の方が免疫がつくと言われる2回の接種がのぞましいとされています。

    下記に該当する方は、定期接種の対象で公費(無料)で接種ができます。まだ接種をしていない方は、速やかに接種を受けましょう。

    第1期:生後12か月から生後24か月にいたるまでの方(2歳の誕生日の前日まで)

    第2期:小学校就学前の1年間(年長児)令和6年3月31日までが接種期限です。


    予防接種助成について

    妊娠を希望される女性、妊婦の同居者は、風しんワクチン・麻しん風しん(MR)混合ワクチンの費用助成が受けられます。

    風しん予防接種の費用助成のお知らせ(別ウインドウで開く)

    また「昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性」に風しん抗体検査及び予防接種を実施しています。

    風しん抗体検査及び風しん等5期予防接種のお知らせ


    お問い合わせ

    綾部市健康こども部保健推進課保健推進担当

    住所: 京都府綾部市青野町東馬場下15-6

    電話: 0773-42-0111

    ファクス: 0773-42-5488

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    • [初版公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:4469

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます