将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 税金 > 市民税(個人・法人) > 申告書の提出時のお願い(個人番号の記載と本人確認)

ここから本文です。

更新日:2021年1月19日

申告書の提出時のお願い(個人番号の記載と本人確認)

平成28年1月から「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号利用等に関する法律」の導入に基づき、平成29年度の申告書の提出から、申告者本人及び控除対象配偶者・扶養親族の個人番号(マイナンバー)を記載していただくことになりました。

申告書を提出していただく時には、なりすましを防ぐために申告者の「番号確認」と身分証などによる「本人確認」をさせていただきます。

また、本人に代わり代理人が申告書を提出される場合は、「代理権の確認」、「代理人の本人確認」、「申請者本人の個人番号確認」が必要となります。

申告書提出時の必要書類

窓口又は相談会場に直接提出される場合

申告者本人が提出

(1)申告者本人の「個人番号」及び「本人確認」のできる書類

申告者の家族(住民票の世帯が同一)が代理で提出

(1)申告者の「個人番号」が確認できる書類

(2)代理人の「本人確認」ができる書類

申告者の家族(住民票の世帯が別)が代理で提出

(1)申告者の「個人番号」が確認できる書類

(2)代理人の「本人確認」ができる書類

(3)申告者本人との関係が分かる書類又は委任状

成年後見人などの法定代理人が提出

(1)申告者の「個人番号」が確認できる書類

(2)代理人の「本人確認」ができる書類

(3)代理人の資格を証明する書類(成年後見人の登記事項証明書、税務代理権限証書等)

任意代理人(知人等)が提出

(1)申告者の「個人番号」が確認できる書類

(2)代理人の「本人確認」ができる書類

(3)委任状

郵送で提出する場合

(1)申告者本人の「個人番号」及び「本人確認」のできる書類の写し

※申告書に同封してください。

個人番号及び本人確認に使用できる書類

個人番号確認書類

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 通知カード
  • 個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書

本人確認書類(氏名及び生年月日又は住所が記載されているものに限る)

☆1点のみで本人確認ができる書類(顔写真付身分証明書等)

  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 運転免許証
  • 身体障害者手帳
  • 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に発行されたもの)
  • パスポート
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 学生証
  • 社員証
  • 資格証明書
  • その他写真付身分証明書

など

☆1点のみで本人確認ができる書類

  • 公的医療保険の被保険者証
  • 国民年金手帳
  • 児童扶養手当証書
  • 特別児童扶養手当証書

☆2点以上で本人確認ができる書類(顔写真なし身分証明書等)

  • 学生証
  • 社員証
  • 資格証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書
  • 国税・地方税・社会保険料・公共料金の領収書
  • 戸籍附票の写し
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 母子健康手帳

など

(注意)提示時において有効なもの又は発行日・領収日から6か月以内のものに限る

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画総務部税務課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4235(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:zeimu@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?