将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 税金 > 市民税(個人・法人) > 市・府民税の計算方法等

ここから本文です。

更新日:2021年1月1日

市・府民税の計算方法等

市・府民税を納める人(納税義務者)

1月1日(賦課期日)現在で、綾部市に住所を有する人

市・府民税の税率

総合課税

市・府民税は、「均等割」と「所得割」を合算したものです。それぞれの税率と標準税額は以下のとおりです。

均等割・・・市民税3,500円+府民税2,100円=合計5,600円

所得割・・・市民税6%+府民税4%=合計10%

分離課税

区分

課税譲渡所得金額

市民税

府民税

長期譲渡所得(一般)  

3.0%

2.0%

優良住宅等にかかる長期譲渡所得 2,000万円以下

2.4%

1.6%

2,000万円超

3.0%

2.0%

居住用財産にかかる長期譲渡所得 6,000万円以下

2.4%

1.6%

6,000万円超

3.0%

2.0%

短期譲渡所得(一般)  

5.4%

3.6%

短期譲渡所得(軽減税率)

国又は地方公共団体に譲渡した場合

 

3.0%

2.0%

一般株式等の譲渡  

3.0%

2.0%

上場株式等の譲渡  

3.0%

2.0%

上場株式等の配当所得等  

3.0%

2.0%

先物取引  

3.0%

2.0%

市・府民税を課税されない人

所得割も均等割もかからない人

  • 1月1日現在、生活保護法により生活扶助を受けている人
  • 前年12月31日現在、障害者、未成年、ひとり親または寡婦で前年の合計所得が135万円以下であった人

※合計所得が135万円以下とは、給与収入に直すと2,043,999円以下となります。また、公的年金収入に直すと、その年の12月末時点で65歳未満の人の場合は2,166,667円以下、65歳以上の人の場合は2,450,000円以下となります。

均等割がかからない人

前年中の総所得金額等が、下記の金額以下の方

  • 扶養親族のない人の場合、38万円以下の人
  • 扶養親族のある人の場合、28万円×(同一生計配偶者+扶養親族数+1)+26万8千円

※扶養親族には、16歳未満の扶養親族も含まれます。

所得割がかからない人

前年中の総所得金額等が、下記の金額以下の方

  • 扶養親族のない人の場合、45万円以下の人
  • 扶養親族のある人の場合、35万円×(同一生計配偶者+扶養親族数+1)+42万円

※扶養親族には、16歳未満の扶養親族も含まれます。

所得割の計算方法(総合課税)

所得割の税額は、一般に次のような方法で計算されます。

(A所得金額の合計-B所得から差し引かれる金額の合計)×税率-税額控除額=D所得割額

(計算例)

家族構成・・・夫婦+子ども2人

前年収入・・・給与収入5,000,000円、給与所得3,560,000円(A)

配偶者・・・収入なし(控除対象配偶者)

子ども・・・16歳(一般扶養)、13歳(年少扶養)

控除項目・・・社会保険料支払額500,000円、一般生命保険料支払額(旧生保)500,000円

所得から差し引かれる金額の合計・・・1,625,000円(B)

所得金額の合計

3,560,000円

A

所得から差し引かれる金額の合計

1,625,000円

B

差引金額A-B

(千円未満切り捨て)

1,935,000円

 

C

所得割の税額C×10%

193,500円

D

 

主な税額控除

調整控除

所得税と市・府民税の人的控除額(基礎控除、扶養控除など)の差に基づく調整額

調整控除の計算方法

1.市・府民税の合計課税所得金額(課税総所得金額、課税山林所得金額及び課税退職所得金額の合計額)が200万円以下の人

次の(1)と(2)のいずれか少ない金額の5%(市民税3%、府民税2%)

(1)人的控除額の差の合計金額

(2)市・府民税の合計課税所得金額

2.市・府民税の合計課税所得金額が200万円を超える人

{人的控除額の差の合計金額-(合計課税所得金額-200万円)}×5%(市民税3%、府民税2%)

ただし、計算結果が2,500円未満のときは、2,500円。

控除の種類

人的控除の差

人的控除

住民税

所得税

障害者控除

普通

1万円

26万円

27万円

特別

10万円

30万円

40万円

同居特別

22万円

53万円

75万円

ひとり親控除

5万円

30万円

35万円

1万円(※1)

30万円

35万円

寡婦控除

1万円

26万円

27万円

勤労学生控除

1万円

26万円

27万円

配偶者控除

一般

5万円(※2)

33万円

38万円

老人

10万円(※2)

38万円

48万円

配偶者特別控除

配偶者の合計所得金額

48万円超50万円未満

5万円(※2)

33万円

38万円

配偶者の合計所得金額

50万円超55万円未満

3万円(※2)

33万円

36万円

扶養控除

一般

5万円

33万円

38万円

特定

18万円

45万円

63万円

老人

10万円

38万円

48万円

同居老親

13万円

45万円

58万円

基礎控除

本人の合計所得金額

2,400万円以下

5万円

43万円

48万円

本人の合計所得金額

2,400万円超2,450万円以下

5万円(※1)

29万円

32万円

本人の合計所得金額

2,450万円超2,500万円以下

5万円(※1)

15万円

16万円

※1調整控除の算出に用いる金額であり、住民税と所得税の所得控除額の実際の差額とは一致しません。

※2配偶者控除及び配偶者特別控除における人的控除の差は以下のとおり。

(配偶者控除)

所得割の納税義務者の

合計所得金額

人的控除差

一般

老人

900万円以下

5万円

10万円

900万円超950万円以下

4万円

6万円

950万円超1,000万円以下

2万円

3万円

 

(配偶者特別控除)

所得割の納税義務者の

合計所得金額

人的控除差

配偶者の合計所得金額

48万円超50万円未満

配偶者の合計所得金額

50万円超55万円未満

900万円以下

5万円

3万円

900万円超950万円以下

4万円

2万円

950万円超1,000万円以下

2万円

1万円

 

住宅借入金等特別税額控除

平成21年1月~令和3年12月の入居者について、所得税の住宅ローン控除可能額のうち所得税において控除しきれなかった額を、控除限度額の範囲内で個人住民税から控除します。

控除額

次のア、イのいずれか小さい額

ア.前年の所得税の住宅ローン控除可能額のうち所得税において控除しきれなかった金額

イ.前年の所得税の課税総所得金額等の額に7%を乗じて得た金額(上限13.65万円)(平成26年3月31日までに入居した場合等は、前年の所得税の課税総所得金額等の額に5%を乗じて得た金額(上限9.75万円)

寄附金税額控除

(1)1月1日現在の住所地の都道府県共同募金会又は日本赤十字社に対する寄附金

(寄附金額(※1)-2,000円)×10%

(2)都道府県、市町村又は特別区に対する寄附金(AとBの合計額を税額控除)

A(寄附金額-2,000円)×10%

B(※2)(寄附金額-2,000円)×{90-(0~45(※3))×1.021}%

(3)京都府、綾部市が条例で指定する団体に対する寄附金(※4)

京都府(寄附金額-2,000円)×4%

綾部市(寄附金額-2,000円)×6%

※1.総所得金額等の30%を限度

※2.Bの金額については、個人住民税所得割額の2割を限度

※3.所得税の限界税率

※4.京都府、綾部市ともに条例指定している場合は、(寄附金額-2,000円)×10%

配当控除

株式の配当などの配当所得があるときは、その金額に次の率を乗じた金額が税額から差し引かれます。

 

区分

課税所得金額 市民税 府民税
利益の配当等 1,000万円以下の部分

1.6%

1.2%

1,000万円超の部分

0.8%

0.6%

証券投資信託等 外貨建等証券投資信託以外 1,000万円以下の部分

0.8%

0.6%

1,000万円超の部分

0.4%

0.3%

外貨建等証券投資信託 1,000万円以下の部分

0.4%

0.3%

1,000万円超の部分

0.2%

0.15%

 

外国税額控除

外国で得た所得ついて、その国の所得税などを納めているときは、一定の方法により、その外国税額が税額から差し引かれます。

配当割控除及び株式譲渡所得割額控除

前年中に、源泉徴収を選択した特定口座内の上場株式等の配当所得等または譲渡所得について、道府県民税配当割又は株式等譲渡所得割として、他の所得と区分して5%の税率が課税・徴収されたます。これらの所得について申告した場合には、所得割から当該課税・徴収された額を控除します。

 

関連リンク

市・府民税の所得控除の種類(所得から差し引かれる金額)

お問い合わせ

企画総務部税務課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4235(直通)

内線:273、274

ファクス:0773-42-4406

Eメール:zeimu@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?