住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 暮らし > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税の税率が変わります

ここから本文です。

更新日:2015年6月8日

軽自動車税の税率が変わります

地方税法の一部改正により、平成27年度から軽自動車税の税率が変わります。

※なお、法律の改正により実施時期等が変更になる場合があります。

原動機付自転車及び二輪車等の税率

平成28年度から原動機付自転車及び二輪車、特殊車両の税率を変更します。

 

種別

年税率

平成27年度まで

平成28年度から

原動機付自転車

一種50cc以下

1,000円

2,000円

二種乙51~90cc

1,200円

2,000円

二種甲91~125cc

1,600円

2,400円

ミニカー

2,500円

3,700円

軽二輪(125cc超~250cc以下)

2,400円

3,600円

小型特殊自動車

農耕作業用

1,600円

2,000円

その他

4,700円

5,900円

2輪の小型自動車(250cc超)

4,000円

6,000円

 

軽自動車(三輪及び四輪)の税率

平成27年4月1日以後、新規に登録される軽自動車(三輪及び四輪)は、新税率が適用されます。

なお、新税率での納税は平成28年度からとなりますが、平成27年4月1日に新規登録された車両は、平成27年度から新税率が適用されますのでご承知ください。
また、平成28年度からは、グリーン化を進める観点から、平成27年4月1日から新規に取得した車両(新車に限る)で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについては軽課措置を、排出ガス性能及び燃費性能環境負荷の大きい、新車新規登録から13年を超える車両に対しては重課措置が導入されます。

 

種別

年税率

平成26年度まで

平成27年度

平成28年度から

平成27年3月31日以前の登録車両

平成27年4月1日に新規登録される車両

平成27年4月1日以後に新規登録される車両

軽自動車

軽3輪

3,100円

3,100円

3,900円

3,900円

4輪乗用

営業用

5,500円

5,500円

6,900円

6,900円

自家用

7,200円

7,200円

10,800円

10,800円

4輪貨物

営業用

3,000円

3,000円

3,800円

3,800円

自家用

4,000円

4,000円

5,000円

5,000円

 

軽課税率・重課税率

1.軽課税率

グリーン化を進める観点から、平成27年4月1日から新規取得した四輪以上及び三輪の軽自動車で排出ガス及び燃費性能に優れた環境負荷の小さな車両について、平成28年度の税率をおおむね75%、50%、25%軽減する特例措置を適用します。

2.重課税率

排出ガス及び燃費性能環境負荷の大きい新車新規登録から13年を経過した車両については、税率をおおむね20%引き上げる重課を適用します。

適用税率は次表のとおりです。

種別

平成28年度軽課税率・重課税率

(1)税率をおおむね75%軽減する車両

(軽課税率)

(2)税率をおおむね50%軽減する車両

(軽課税率)

(3)税率をおおむね25%軽減する車両

(軽課税率)

(4)初度検査年月から13年を超える車両(重課税率)

軽自動車

軽3輪

1,000円

2,000円

3,000円

4,600円

4輪乗用

営業用

1,800円

3,500円

5,200円

8,200円

自家用

2,700円

5,400円

8,100円

12,900円

4輪貨物

営業用

1,000円

1,900円

2,900円

4,500円

自家用

1,300円

2,500円

3,800円

6,000円

(1)税率をおおむね75%軽減する車両

電気自動車及び天然ガス自動車(平成21年排出ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準より10%以上窒素酸化物の排出量が少ないもの)。

(2)税率をおおむね50%軽減する車両

平成17年排出ガス規制に適合し、かつ、平成17年排出ガス基準より75%以上窒素酸化物の排出量が少ないもののうち、乗用のものについては平成32年度燃料基準値より20%以上燃費性能の良いもの(揮発油を内燃機関の燃料とする軽自動車に限る)について、貨物用のものについては平成27年度燃料基準値より35%以上燃費性能の良いもの(揮発油を内燃機関の燃料とする軽自動車に限る)。

(3)税率をおおむね25%軽減する車両

平成17年排出ガス規制に適合し、かつ、平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物の排出量が少ないもののうち、乗用のものについては平成32年度燃費基準を満たすもの(揮発油の内燃機関の燃料とする軽自動車に限り、(2)の軽自動車を除く)について、貨物用のものについては平成27年度燃料基準値より15%以上の燃費性能の良いもの(揮発油を内燃機関の燃料とする軽自動車に限り、(2)の軽自動車を除く)。

(4)初度検査年月から13年を超える車両

初回の初度検査年月から13年度経過した三輪・四輪の車両に重課税を導入。平成28年度では、平成14年12月以前に最初のナンバーの交付を受けた車両が該当。当初検査年月は車検証で確認できます。

 

総務省税制改正(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

総務部税務課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4235(直通)

内線:273、274

ファクス:0773-42-4406

Eメール:zeimu@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?