将来都市像

閉じる

ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > 綾部市サテライトオフィス支援補助金

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

綾部市サテライトオフィス支援補助金

綾部市は、新型コロナウイルス感染症対策の一つとして普及の進む、テレワークによるオフィスの分散と多様な働き方を推進するため、市内に新たに事務所を設置された事業者に、賃料(地代を除く)又は改修費の一部を補助します。

綾部市サテライトオフィス支援補助金概要(PDF:73KB)

  1. 賃借によりサテライトオフィスを設置する場合(賃料への補助)
  2. 購入によりサテライトオフィスを設置する場合(改修費への補助)

補助対象者

令和4年4月1日から令和5年3月10日までの間に貸借又は購入により、自社の本拠とは別に、市内に新たな事務所を設ける事業者

1.賃借によりサテライトオフィスを設置する場合

補助内容

  • 補助対象者が新たに市内に借りる事務所の建物賃料(1か月あたりの上限額:8万円)
  • 支払済の賃料(共益費、管理費を含む。敷金・礼金・駐車場等の地代、消費税及び消費税相当額は除く)の最大6か月分

申請時に必要な書類(受付期間:令和5年3月10日まで)

原則、事務所の開設前に申請してください(事情がある場合にはご相談ください。)。

実績報告時に必要な書類

6か月分の家賃を支払い終えてから1か月以内または令和5年3月15日のいずれか早い日までに下記の書類を提出してください。

※申請者と賃貸借契約者、補助金の振込先口座の名義が同一であることを確認してください。

※契約書だけでは補助対象外の金額(地代や消費税額等)の確認ができない場合は、貸主の押印のある家賃証明(様式任意)により、消費税額等を含まない建物分だけの家賃額を示してください。(家賃証明の参考様式(ワード:15KB)(PDF:94KB)

2.購入によりサテライトオフィスを設置する場合

補助内容

補助対象者が新たに市内で購入した事務所の建物改修経費(上限額100万円)

申請時に必要な書類(受付期間:令和5年3月10日まで)

改修工事着工前に申請してください。

実績報告時に必要な書類

改修経費を支払い終えてから1か月以内または令和5年3月15日のいずれか早い日までに下記の書類を提出してください。

※申請者と売買契約者、補助金の振込先口座の名義が同一であることを確認してください。

申請から交付までの流れ

  1. 市へ申請書(様式第1号)を提出
  2. 市が交付または不交付を決定し、通知
  3. 補助対象経費の支払い
  4. 市へ実績報告書兼請求書(様式第4号)を提出
  5. 市が補助金を交付

※2.で交付決定を受けた後に、変更や中止をすることになった場合は、変更(中止)承認申請書(様式第3号)(ワード:59KB)(PDF:83KB)を提出してください。

提出先

綾部市商工労政課

〒623-8501綾部市若竹町8-1

電話0773-42-4263(平日午前8時30分から午後5時15分)

メールsyokorosei@city.ayabe.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部商工労政課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4263(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:syokorosei@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?