住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > チャレンジショップ支援事業費補助金

ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

チャレンジショップ支援事業費補助金

市では永井産業振興基金を活用し、市内で小売業、サービス業、飲食業などを始めようとする創業者を支援する「チャレンジショップ支援事業費補助金」制度を設けています。

経営を始めたいと思っている方。この事業を活用してチャレンジしませんか。

補助の対象

市内で新たに小売業、サービス業、飲食業などを創業しようとする個人、NPO法人
(風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律の適用がある業種を除きます。)

※市内に住所がない方でも対象になります。

補助の内容

運転資金について補助を行います。

月額8万円を6か月分・・・48万円の補助になります。

補助の条件

補助金の交付を受けた方は、商店街、商工繁栄会などの地元商工関係団体に加入し、その活動に協力していただきます。

補助金の交付決定を受けてから2年以内に経営の内容を変更、又は中止、廃止された場合は、原則として補助金を返還していただきます。

交付申請の手続き

まずは綾部市商工労政課、または綾部商工会議所へご相談ください。

その後、以下の書類を商工労政課へ提出してください。

  • 補助金交付申請書(所定様式)
  • 事業計画書(所定様式)
  • 店舗位置図
  • 店舗の計画平面図・・・店内の様子がわかるものであれば、設計図面でなくても結構です。
  • 賃貸の場合・・・店舗の賃貸契約書の写し

補助金の交付決定

補助金交付申請書に基づき、店舗開設後の経営計画等を審査の上で交付決定を行います。

審査に当たっては商工会議所、地元商工関係団体の意見を求め、補助金の交付の可否を決定いたします。

補助金の交付を決定した場合は、基本的に開店後2か月を経過するごとに2か月分ずつの補助金を3回に分けて交付します。

補助金の実績報告

補助金の交付対象期間である6か月が経過したら、その6か月分の営業状況を報告してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部商工労政課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4263(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:syokorosei@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?