将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 消費生活 > 消費者ホットライン188!

ここから本文です。

更新日:2019年12月19日

消費者ホットライン188

身に覚えのない請求や、契約に関するトラブルなどに困った時は、一人で悩まずに「消費者ホットライン」188にご相談ください。

全国どこからでも、地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや消費生活相談窓口をご案内します。

年末年始(12月29日から1月3日)はお休みですので、以下の相談窓口にご相談ください。

利用方法

  1. 電話番号188を押す。
  2. アナウンスに従い、住まいの郵便番号がわかる人は、1を押してから郵便番号を入力する。
  3. 郵便番号がわからない人は、2を押し、アナウンスに従う。
  4. 最寄りの相談窓口に相談する。(電話がつながった時点から通話料金が発生します。相談は無料です。)

操作がわからなくなったら、しばらくそのままお待ちください。都道府県の消費生活センターなどへ案内されます。

利用案内

5月18日は消費者ホットライン188の日です

消費者庁は、昭和63年から続く「消費者月間」の「5」月に、188の頭二桁「18」を合わせて、5月18日を「消費者ホットライン188の日」として制定しました。

「泣き寝入りは超いやや!」が口癖の消費者ホットライン188イメージキャラクター「イヤヤン」の協力も得て、一人でも多くの消費者トラブルの解決がなされるよう「消費者ホットライン188」の普及・啓発を行ってまいります。

「消費者ホットライン188の日」ポスター(PDF:696KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部商工労政課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4263(直通)

内線:308

ファクス:0773-42-4406

Eメール:syokorosei@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?