住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 産業・ビジネス > 農林業 > 農業 > 農業用ため池

ここから本文です。

更新日:2015年7月13日

農業用ため池

綾部市内には約200か所もの多くのため池が存在し、それらは農業用水源としてはもとより、洪水防止や親水空間、生物を育む場所等様々な役割を担う地域の大切な資源です。
しかし、近年の農村地域の都市化や農家の高齢化により、ため池の日常の維持管理や異常気象時の点検が満足に行われにくくなっており、ため池が万一決壊した場合は下流域の被害は甚大なものになる可能性があります。

ため池管理者にお願いしたいこと

  • 年に1回以上、ため池上流の山林の地山の露出や土砂崩れの有無を確認してください。また、広範囲にわたる伐採が行われている場合は、市役所農林課への連絡をお願いします。
  • 漏水等の異常を見つけやすくするため、年に1回以上、草刈を行い、樹木等が生えている場合は、幼木のうちに除去してください。
  • 洪水時にため池があふれると大きな被害を招く恐れがあるので、洪水吐にゴミ等がひっかかっていたら直ちに除去してください。また、洪水吐のかさ上げは大変危険ですので、すぐに撤去をお願いします。
  • 大雨が予想される時は、天気予報で降雨予想を確認し、必要に応じて水位をあらかじめ下げるようにしてください。
  • 堤体の決壊のおそれがある場合は、堤体の一部を切り取って崩壊を防ぐか、ポンプで排水するようにしてください。尚、市役所農林課や京都府の広域振興局にも排水用ポンプがありますので、その折はご相談ください。
  • 堤体の侵食が進行するので、魚等を飼わないようにしてください。
  • 年に1回は、ため池をカラにして普段見えない部分の点検を行うようにしてください。
  • 事故防止の観点から、ため池関係者以外が立ち入っているのを見かけたら、退去等の声かけをお願いします。
  • ため池管理のポイントを記載した、農林水産省発行のリーフレットをご覧いただき、日ごろのため池管理にお役立てください。リーフレット「ため池の安全管理は大丈夫?」(PDF:795KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部農林課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4268(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:norin@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?