住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 暮らし > 選挙 > 選挙制度 > 選挙の基本原則

ここから本文です。

更新日:2012年2月8日

選挙の基本原則

選挙とは、選挙権を持つ人たちが自分たちの代表者を選ぶ行為です。選挙が公正に行われ、人々の意思が正しく政治に反映されるためには、選挙のしくみがしっかりしていなければなりません。

そこで、日本国憲法には選挙制度に関する「3つの原則」が定められています。

  1. 普通選挙:選挙権は、一定の年齢に達した全ての国民に与えられます。
  2. 平等選挙:選挙人一人に一票。性別、財産、学歴などでの差別はありません。
  3. 秘密投票:誰が誰に投票したかがわからないような方法で選挙が行われます。

このほか、次の2つの原則が保障されています。

  1. 自由選挙:選挙人の自由な意思によって行われます。
  2. 直接選挙:選挙人が直接代表者を選びます。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4229(直通)

内線:233

ファクス:0773-42-4406

Eメール:senkyokanriinkai@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?