住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 保険証

ここから本文です。

更新日:2012年2月14日

保険証

被保険者には、保険証(「後期高齢者医療被保険者証」)がお一人に一枚交付されます。交付されたら、記載内容をご確認ください。また、保険証には自己負担割合が記載されていますので、医療機関にかかるときは、必ずこの保険証を提示してください。

保険証の交付

  • 75歳の誕生日を迎えられる人には、誕生日の前月に簡易書留で郵送します。
  • 転入等で被保険者となられた人には、転入等の手続きの際に交付します。

保険証の有効期限と更新時期

  • 保険証の有効期限は、毎年7月31日までとなっています。
  • 保険証をお持ちの人には、新しい保険証を毎年7月中旬に簡易書留で郵送します。

医療機関の窓口での自己負担割合

  • 一般…1割
  • 現役並み所得者…3割

現役並み所得者とは

同じ世帯に住民税課税所得145万円以上の後期高齢者医療制度の被保険者(※1)がいる人です。

ただし、同じ世帯に昭和20年1月2日以降生まれの後期高齢者医療の被保険者がいる場合は、被保険者の総所得金額等からそれぞれ33万円(基礎控除額)を差し引いた額の合計が210万円以下であれば、1割負担となります。

また、収入金額(※2)が次の要件にあてはまる人は、市民・国保課の窓口で申請することにより、1割負担となります。

  • 同じ世帯に被保険者が1人の場合→被保険者本人の収入額が383万円未満のとき
  • 同じ世帯に被保険者が複数いる場合→被保険者の収入の合計額が520万円未満のとき
  • 同じ世帯に被保険者が1人で、かつ同じ世帯に70歳以上75歳未満の人がいる場合→被保険者本人と70歳以上75歳未満の人の収入の合計額が520万円未満のとき

※1:前年(1月から7月までの診療は前々年)末時点で世帯主であり、同じ世帯に合計所得金額が38万円以下の19歳未満の世帯員がいる人は、住民税課税所得から一定額が差し引かれます。

※2:収入金額とは所得の計算をするとき、必要経費等の法定控除額を控除する前の金額です。退職手当等の収入は除いて計算します。

お問い合わせ

市民環境部市民・国保課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4246(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:siminkokuho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?