住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 入院したときの食費と居住費について

ここから本文です。

更新日:2016年4月19日

入院したときの食費と居住費について

入院したときの食費

入院したときの食費と居住費は、他の診療や薬にかかる費用などとは別に定額自己負担となります。

所得区分 1食あたりの食費負担額
一般の被保険者(下記以外の人) 360円(※1)

住民税非課税世帯

低所得者2(※2)

90日までの入院…210円
過去12ヶ月で90日を超える入院…160円(※3)
低所得者1(※4) 100円

(※1)指定難病や小児慢性特定疾病の患者等の負担額は260円となります。

(※2)低所得者2には、同じ世帯の世帯主と国保被保険者が、住民税非課税の場合に該当します。

(※3)住民税非課税世帯または低所得者2の区分の人で、過去12か月以内に90日を超える入院があった場合は、1食あたりの負担額が変更となりますので、入院期間のわかる証明書や領収書などを提出してください。

(※4)低所得者1には、同じ世帯の世帯主と国保被保険者が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(公的年金は控除額80万円)を差し引いて0円となる場合に該当します。

65歳以上の人が療養病床に入院したときの食費と居住費

65歳以上の人が療養病床に入院したときの食費と居住費は、それぞれ定額自己負担となります。

住民税非課税世帯と低所得者1・2の人は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」か「標準負担額減額認定証」が必要となりますので、市民・国保課の窓口で申請してください。

所得区分 1食あたりの食費負担額 1日あたりの居住費負担額
一般の被保険者(下記以外の人) 460円 320円
住民税非課税世帯
低所得者2(※1)
210円
低所得者1(※2) 130円

(※1)低所得者2には、同じ世帯の世帯主と国保被保険者が、住民税非課税の場合に該当します。

(※2)低所得者1には、同じ世帯の世帯主と国保被保険者が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(公的年金は控除額80万円)を差し引いて0円となる場合に該当します。

お問い合わせ

市民環境部市民・国保課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4246(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:siminkokuho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?