将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の加入者が亡くなられたとき

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

国民健康保険の加入者が亡くなられたとき

国民健康保険の加入者が亡くなられた場合、以下の手続きが必要になります。

異動届について

国民健康保険異動届(PDF:178KB)の提出が必要となります。

また、亡くなられた本人の保険証等の返却をお願いします。

※亡くなられた人が世帯主であった場合で、同じ世帯内に他の加入者がおられる場合は、保険証等の世帯主欄を変更する必要がありますので、他の加入者の保険証等をお持ちください。

窓口に来る方が同じ世帯の方以外(代理人)の場合は、委任状が必要です。

委任状(PDF:77KB)

葬祭費について

申請により葬祭を行った人に葬祭費5万円が支給されます。

葬祭費支給申請書兼領収書(PDF:83KB)

申請に必要なもの

  • 通帳
  • 印鑑
  • 本人確認ができるもの(マイナンバーカード・運転免許証など)
  • 死亡日がわかるもの

社会保険など、他の健康保険から給付がある場合は支給されません。

葬祭を行った日の翌日から2年を過ぎると支給されませんので、ご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部市民・国保課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4246(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:siminkokuho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?