住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > 旬いろいろ―善聞語録89(広報7月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

旬いろいろ―善聞語録89(広報7月号掲載)

女子プロゴルフの宮里藍さんが31歳の若さで現役引退を表明した。フィギュアスケートの浅田真央さんは26歳で一線を退く。夫々(それぞれ)が極めた道で己(おのれ)の“旬”を過ぎたと悟った上での決断かと思うが、当然のことながら各分野で求められる能力は異なるため、その旬も様々である。

スポーツ系では身体能力のピークと重なるし、芸術や創作活動では円熟の妙が求められる。企業経営も同様で斬新なアイデアや大胆な戦略には若さが武器になるが、実行に移すには一定の経験に基づいた調整能力や交渉力を要する。その実行段階では行動力と併せて危機管理能力も不可欠となる。そのせいなのか…IT分野などのベンチャー起業家は20代・30代が多く、上場会社など大企業の社長となると50代後半から60代が大半を占める。

ちなみに市長の年齢は各世代に分散していて、80の齢(よわい)を超える翁(おきな)も健在すれば、近時は30代市長の台頭も著しく、20代市長の誕生も見た。何故に市長職はかくも年代幅が広いのか…首長は親子以上の年齢差があっても行政は変わりなく執り行われるものなのであろうか。他市の選択に口を挟むつもりはないが、市長職には“旬”などないと言うことなのか、と気になるところではある。とまれ14歳の史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段が旬を迎えるのは果たして何時(いつ)なのか…興味は尽きない。

山崎善也(綾部市長)

お問い合わせ

企画財政部秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-3280

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?