住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 平成29年市長年頭あいさつ

ここから本文です。

更新日:2017年1月1日

平成29年市長年頭あいさつ

山崎善也綾部市長

市民の皆様、明けましておめでとうございます。よき新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。

昨年は、4月に熊本県で地震による甚大な被害が発生し、緊急消防援助隊など職員を派遣し支援を行いましたが、他にも、鳥取県中部や福島県沖を震源とする地震、東北・北海道地方を中心とする台風被害などが各地で発生しました。

綾部市は幸い大きな災害に見舞われることなく過ごすことができましたが、自助、共助、公助による防災対策への重要性が増しており、関係機関と連携しながら各種取組を進めてきたところです。

さて、昨年は、綾部市まち・ひと・しごと創生総合戦略の推進、第5次綾部市総合計画後期基本計画や公共施設総合管理計画、林業推進計画など、本市の行財政運営の基本方針となる計画を策定し取組をスタートさせました。

また、都市計画の線引き廃止とまちづくり条例の制定、人口30万人を有する京都府北部市2町を一つの都市圏とする地域連携都市圏形成の推進、NHK朝の連続テレビ小説の誘致活動、森林資源やまちなかの魅力を活かした森の京都・海の京都事業など綾部創生への各種取組を進めました。

さらに、多様な視点からの交流や定住施策を行う中、全国水源の里シンポジウムを本市で開催し、10年間の取り組みを総括するとともに、新たな一歩を踏み出さなければならないと強く感じたところであります。

本年も引き続き、綾部に吹いている良い風を捉え、京都府やグンゼ等との連携により取り組んできた北部産業創造センター(仮称)や新市民センターなどの整備を着実に進展させるとともに現地・現場主義のもと、「医・職・住」に加え、「教育・情報発信」をキーワードとした諸施策を進め、“住んでよかった”から、さらには“住みたくなる”綾部の実現に向け一層努力する決意を新たに、力強くかつ着実に歩んでまいります。

結びにあたり、皆様のご多幸・ご健勝と内外の平和と安寧をお祈り申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。

綾部市長 山崎善也

 

お問い合わせ

企画財政部秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4205(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?