住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > 出羽(でわ)の守(かみ)の功罪―善聞語録24(広報2月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2012年3月19日

出羽(でわ)の守(かみ)の功罪―善聞語録24(広報2月号掲載)

“出羽の守”といっても、東北地方の出羽国を治めた国守のことではない。「アメリカでは」とか「東京では」と他の事例をいつも引き合いにして話をつなぐ人のことを呼ぶ。いろんな会議の場でもしばしば出羽の守が登場して綾部市も見習うべきとの提言を賜る。綾部が抱える課題の多くは本市に限った問題ではなく、その意味では先進地事例が大いに参考になり、時には目から鱗(うろこ)が落ちることがある。

一方で他の事例をそのまま右から左にコピーして本市に導入して良いはずもない。それぞれのまちには歴史や地域性があり、取り入れる際にはその特徴を十分に勘案する必要がある。歴史的にも我が国は洋の東西を問わず多くの文化や習慣を摂取してきたが、その際にも日本式に独自のアレンジを施した。その知恵と工夫は諸宗教にしても、あるいはクリスマスやバレンタインデーなども日本独自の形に変容し進化させてきた。

とかく隣の芝生は青く見えるが、目を凝らして見れば枯れ始めているかもしれない。日本が最高、我が町が一番と徒(いたずら)に自慢し純血主義を主張するつもりもないが、2つの異分子を組み合わせて1+1を3以上のハイブリッドに進化させるためにも、わがまちに真に必要となる“出羽の守”が何かを見抜く眼力が求められる。

 

綾部市長山崎善也

お問い合わせ

企画財政部秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4205(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?