住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > もしドラ-善聞語録19(広報9月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2012年2月3日

もしドラ-善聞語録19(広報9月号掲載)

綾部市長山崎善也

最近の話題作である「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の略である。題名のとおり女子高生マネージャーが経営学者ドラッカーの著作を読み、その難解な理論を懸命に理解し、軟弱野球部で実践して見事に甲子園出場を実現する青春物語である。

 

意外な設定ではあるが、主人公である女子マネが部員一人ひとりのチームへの期待や不満、悩みを聞き、やる気を引き出していく。さらに野球部にとって顧客とは誰か?技術革新とは何か?を真摯に追い求め、悩みながらも、一枚岩でない野球部を上手くマネジメントして全員野球のチームに変えていく過程は圧巻である。

 

わが国に新しい首相が誕生した。未曾有の国難を前に国民の期待は大きい。今度こそ新首相には「政府の顧客」であるべき国民に向き合い、国民の声に耳を傾けた国政を期待する。そして名ばかりの政治主導ではなく、政府の社員である官僚をしっかりマネジメントした上で、地に足の着いた政策が実現することを期待している。

 

翻ってこれは私への自戒でもある。国を市に置き換えるなら「もしドラ」はそのまま市行政にも当てはまる。高校野球部と行政は異なるものの、1つの組織を経営(マネジメント)する意味では共通点も多い。ひたすらチームの和を大切にして目標達成を目指す女子マネから学ぶこと大である。

 

綾部市長山崎善也


 

 

お問い合わせ

企画財政部秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4205(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?