住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > 敗者復活?-善聞語録17(広報7月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2012年2月3日

敗者復活?-善聞語録17(広報7月号掲載)

綾部市長山崎善也

「人は失敗を重ねて成功に至る」と言う。「失敗は成功の母」とも言う。では実際に失敗を重ねる部下を使い続ける上司はどれだけいるだろうか?前職時代に金融ビジネスで成果を出せない部下が退職したが、その後に新しい職場で成功していると仄聞(そくぶん)した。失敗の中で多くを学び、それを糧に転職後に大きく成長したのであろう。

 

知り合いの野球監督は、大事な試合でリリーフに失敗したピッチャーを翌日も続けて投げさせるには相当の勇気がいる―と言う。しかし、いくら打たれても二番手、三番手の投手を出すのは邪道で、信頼したリリーフエースに別の球種や組立てをアドバイスして勝負させることが、結果的に成功する確率は一番高いとも言う。

 

ところで原子力発電所の存廃に関する議論が熱い。定期点検による停止後の運転再開の是非という足下の議論から、将来のエネルギー政策に関わる中長期的な議論まで百家争鳴。原発事故の悲惨さを学んだ今となっては誰しも原子力を望んでいるわけではない。ただし太陽光や風力などの自然エネルギーで原子力の代替が可能なのか否か。そして今回の事故を反省し、万全の安全対策が可能なのかどうか。解はその最適組み合わせ(ベストミックス)と思うが、いずれにしても事故という「現実」から謙虚に学ぶ姿勢を持たない限り「成功の母」からは見捨てられることになろう。

 

綾部市長山崎善也


お問い合わせ

企画財政部秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4205(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?