将来都市像

閉じる

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > 未来予想図2―善聞語録145(広報3月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2022年3月16日

未来予想図2―善聞語録145(広報3月号掲載)

世に予言書の類は少なくないが、これはそれだけ多くの人が未来への不安や願望を強く抱き、できれば先を知りたいと欲している顕れであろう。大地震はいつ?己の夢は果たして?…などで評判の占い師に列が出来るのもむべなるかな。

ところで、まちづくりには将来を見据えた視点が必須で、それは様々なリスクへの備え(危機管理)にも繋がる。その意味では、将来を正確に予測することそれ自体が行政の重要な任務と心得る。緻密にデータを分析し課題を"見える化"すれば自ずと解決策も見えてくるわけで、そのためには過去に描いた未来予想図が正しかったか否かの答え合わせが不可欠となる。当たり外れの原因をきっちり検証することが、次の予想の精度を上げるヒントとなり、よりよい施策展開の礎になるからである。

今年度から始まった第6次綾部市総合計画では、向こう10年を見据えたまちづくりの指針を示している。平易な表現と簡潔に意を配ったものの、やはりどうしても煩瑣な数字や統計・行政用語が並ぶ計画書になり、もう少し情緒的なメッセージが出せなかったものかと自問している。ポップ系バンド、ドリカム(Dreams Come True)の代表曲「未来予想図2」の歌詞に、♬きっと何年たっても こうして変わらぬ気持ちで 過ごしてゆけるのね"あなた"とだからずっと心に描く未来予想図はほら 思った通りに叶えられてく〜♬と、バンド名を地で行くような一節がある。この"あなた"を"ふるさと"に置き換えてみると…。難しい言葉も数字も不要で、言わんとするところが心にすっと入って来るのは私だけか―。「未来予想図」というものは案外、それを乞い願う人の心のひだに在るのかもしれない。

山崎善也

お問い合わせ

市長公室秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-3280

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?