将来都市像

閉じる

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > 歓喜の歌―善聞語録131(広報1月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2021年1月15日

歓喜の歌―善聞語録131(広報1月号掲載)

山崎善也綾部市長新年おめでとうございます。今年は帰省客も少なく静かな正月をお迎えになられた方も多いのではと拝察いたします。昨年はとにかくコロナ禍の対応に追われた一年で、暫くは引きずる予感がしております。そんな中にあって今年は、本市にとって新たなまちづくりの指針となる第6次総合計画の初年度、また私にとりましては3期目の最終年になります。初心を忘れることなく、ふるさと綾部のために頑張る所存ですので宜しくお願いいたします。
ところで年末、ベートーヴェンの生誕250年にあやかって久しぶりに交響曲第9番を聴いた。特にこの曲を聴きたくなったのは、コロナで漂う閉塞感を少しでも紛らわせたい気持ちが作用したのであろうか。『第九』は数ある楽曲の中で”人類最大の芸術作品”とも称され、シラーの詩が組み込まれた第4楽章を大合唱する演奏会は、年末の風物詩ともなっている。その「歓喜に寄せて」と題された詩は高らかに歌い上げる。「すべての人々は兄弟となる。兄弟たちよ、自らの道を進め、喜ばしく勝利を目指せ!」と。
我々は今、新型ウイルス感染症が蔓延するという、かつて経験したことのない時代の真っ只中を生きている。何が正しく、何が誤りか解らないような迷路を彷徨っているとも言えよう。
前例がなく適正な解も示されない中では個々の価値観と責任での判断が求められるが、何とか今年はコロナ終息という「歓喜の歌」を皆で奏でたいものだ。

山崎善也

お問い合わせ

市長公室秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-3280

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?