住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > 頑張る人に報いる-善聞語録13(広報3月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2012年2月2日

頑張る人に報いる-善聞語録13(広報3月号掲載)

綾部市長山崎善也

「問題は現場で発生するが、その解決のためのヒントも必ず現場にある―」。これは、30年近いサラリーマン生活の中で得た私の確信である。

 

この現地現場主義をさらに徹底すべく「ふれあい出張市長室」という試みを1月から始めた。コツコツとまじめに頑張っている人たちの現場に私自身が足を運び、現地で膝を突き合わせて悩みや課題を聴く。そして、そこで得た解決のヒント今後の市政に反映させたいとの思いがある。

 

まだ4回の実施であるが、介護の現場では最前線で頑張っておられる介護福祉士、ヘルパーさんの悩みや熱い思い、また、ボランティアセンターでは100近いボランティア団体をこの綾部に定着させるに至った苦労話など、現場ならではの話が堰を切ったように語られ、いつも時間が足りずに申し訳なく思っている。

 

大切なことは、これを一時のパフォーマンスにしないことと心得る。現地現場主義を唱える政治家や企業経営者は多いが、肝心なのはその課題解決を「組織」としてどこまで実践していていけるかということ。出張市長室では担当部長以下の職員も同行し、私と担当ラインが問題認識を共有できるように努めている。

 

コツコツ頑張る人が報われる、そして正直者が馬鹿を見ない市政の実現のための第1歩に、このふれあい出張市長室を位置付けたい。

 

綾部市長山崎善也

 

お問い合わせ

企画財政部秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4205(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?