住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > バラ園から平和の願い-善聞語録9(広報11月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2012年2月2日

バラ園から平和の願い-善聞語録9(広報11月号掲載)

綾部市長山崎善也

綾部に新名所が誕生した。綾部バラ園・・・市制施行60周年記念事業として100種類1000本のバラが植えられ、10月16日に開園した。場所は歴史的な近代化産業遺産であるグンゼ博物苑の敷地内。その一部をグンゼから借り、市民バラ園整備実行委員会を中心に開園までに多くの市民のボランティアが事業に参画し、文字通り「市民協働のまちづくり」により完成した。

 

残暑厳しい中、植栽に至るまでの測量、1つ40キロもある間知石(けんちいし)の配置、土作りなど多くの市民の手で進められたことの意義は大きい。私も植栽作業に参加し、バラの花言葉でもある愛情を注ぎながら、心を込めて植えさせていただいた。

 

花壇の中央には綾部ゆかりの「アンネのバラ」が植えられた。これは、綾部出身の大槻道子さんがその昔「アンネの日記」の作者の父であるオットー氏と旅先で出会ったことに由来する。その後、オットー氏から送られてきた苗木の一部を大槻さんの親戚(しんせき)である山室建治さん親子が苦労して綾部の地で増殖し、アンネの平和への願いを伝える使命感で日本各地に送り続けられている感動秘話につながる。その数は今年3月までに8000本を超えたという。

 

花壇の形は世界連邦のマークをモチーフにデザインされた。世界連邦宣言第1号都市にふさわしい綾部市の新しいシンボルとして、いつまでも市民に愛される憩いの場所になることを願ってやまない。

 

 

 

綾部市長山崎善也


 

お問い合わせ

企画財政部秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4205(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?