住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > 3つの顔-善聞語録2(広報4月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2012年2月2日

3つの顔-善聞語録2(広報4月号掲載)

綾部市長山崎善也

スケジュールがすぐに埋まっていく。必要とされているという意味ではありがたい話で、週末でも2つ3つと掛け持ちになる。それでも場合によっては調整できず、余儀なく不義理をお願いすることもある。

 

なぜか?それは市長という職が3つの顔を持つからであろう。1つは庁内の取りまとめという顔。すなわち、行財政運営の要であり庁内マネジメントと危機管理の責任者。2つ目は綾部市の外交官としての顔で、行事やイベント、客人の応対など一切の公式な儀典をつかさどる。時には、トップセールスマンの役割も負う。そして3つ目が、政治家としての顔で、市内外の選挙絡み。

 

この3つの顔はどれも大事であるが、1人であれば限界があり、部下や仲間の力を借りての対応となる。庁内のことであれば部課長に一定の権限と責任を付与。外交面は、副市長や教育長などのサポートを得ながら役割を分担する。

 

そしてその過程で、組織力と持続力が職員に涵養(かんよう)される。エースで4番の野球チームならいざ知らず、全員野球で勝負するにはこの2つの力が必須である。ただし、そのためにはトップの知力と体力が大前提で、我が身の健康管理が心身ともに肝要と心得る。

 

「規則正しい生活からしか会心のヒットは生まれない」。これは世界のイチローの言葉である。二日酔いの朝に良いアイデアが出ないのは当然のことか(笑)。

 

綾部市長山崎善也


 

お問い合わせ

企画財政部秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4205(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?