住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > イベントカレンダー > 綾部里山交流大学

ここから本文です。

更新日:2017年3月23日

綾部里山交流大学

綾部里山交流大学は、NPO法人里山ねっと・あやべを中心に、綾部市(観光交流課)、京都府中丹広域振興局、綾部市観光協会、京都大学大学院農学研究科・秋津元輝研究室、半農半X研究所の6者が連携しておこなうものです。
※この大学は文科省で認められている正規の大学ではありません。
・綾部里山交流大学代表新山陽子(NPO法人里山ねっと・あやべ理事長、京都大学大学院農学研究科教授)
・学長山崎善也(綾部市長)
・創設者永井幸喜(株式会社ケーヨー創業者、綾部市名誉市民)

プログラム
〇体験1「黒谷和紙紙すきの話と紙すき体験」
2月4日は立春。新しい1年への思いをこめて、和紙を漉きましょう。
指導・お話:ハタノワタル(和紙職人、アーティスト、綾部へ移住)
〇ワークショップ1「ぼくの選んだ道〜綾部に暮らし、紙を漉き、作品をつくる」
指導・お話:ハタノワタル(和紙職人、アーティスト、綾部へ移住)
〇里山夕ごはん里の「立春」にちなんだ夕食
〇ワークショップ2「里で天職=エックスを見つけるためのワークショップ」と、それぞれの夢を語る夢フォーラム
ナビゲーター:塩見直紀(半農半X研究所代表)
〇交流タイムみんなでいろいろ語り合ってみましょう
〇里山朝ごはん
〇体験2「里の職の学校『みそづくり』」
指導:空山グループ(地域で長年、みそづくりをされている女性グループ)予定
〇フィールドワーク1リフォーム中の古民家探訪と里山村散策
村案内:塩見直紀(半農半X研究所代表)
〇里山昼ごはん石釜パンを食べて、記念撮影、薪割りもOKです。
〇フィールドワーク2芸術家宅訪問とまきストーブを囲んでのお話会
お話:森口靖彦・雪枝(草木染作家、綾部へ移住)
〇シェアリング参加者同士、気づきを分かち合い、未来への思いを語ります。

日時

2013年2月2日から2013年2月3日  2日午後1時~3日午後3時

場所

名称

里山交流研修センター

住所

綾部市鍛治屋町茅倉9番地

電話番号

0773-47-0040

ファクス

0773-47-0084

ホームページ

里山ねっと・あやべ(外部サイトへリンク)

募集人数

15名程度

費用

会費18,000円(1泊3食、お土産付)※当日会場でお支払いください。

申込方法

http://ws.formzu.net/fgen/S5134695
上記の応募フォームに必要事項を記入し、里山ねっと・あやべへ

お問い合わせ

里山ねっと・あやべ
電話:0773-47-0040
Eメール:ayabe@satoyama.gr.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?