住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

閉じる

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育てネット綾部 > 子育て支援事業 > 綾部市療育教室「あいむ」について

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

綾部市療育教室「あいむ」について

子どもたちの発達は、生活年齢や生活環境によってさまざまです。子どもたちによっては、発達やことばがゆっくりだったり、落ち着きがなかったり、大勢の中がちょっと苦手な子もいます。

「あいむ」では小人数の集団の中で、子どもたち1人1人にあった療育を行い、その子らしさを引き出していく中で、“意欲”や“自信”を育てることを大切にしています。

療育目標

  • 基本的な生活習慣の自立を促します。
  • 元気なからだをつくります。
  • 自分でやりたい!という意欲を育てます。
  • 自分の思いを伝える力を育てます。
  • 遊びの中で、社会のルールを身につけます。

療育内容

親子療育と単独療育とがあります。

年齢の低いお子さんのクラスは、親子療育が中心となります。

親子療育では、保護者の方に、子どもさんと一緒に遊びに参加していただき、楽しみながら子育てができるように支援します。

【対象児】

綾部市に在住する1歳から小学校就学前の幼児

【療育日

月~金曜日(週1回の利用)

土曜日・日曜日・祝日・お盆・年末年始等はお休みです。

【療育時間】

午前クラス:9時00分~11時15分

午後クラス:13時30分~15時45分

1日の流れ(午前クラス)

9時00分・・・登園・自由遊び

9時30分・・・朝の会

  • 手遊び・リズム・言葉遊び

10時00分・・・設定療育

  • (制作・クッキング・ミュージックケア)

11時00分・・・絵本・紙芝居

11時15分・・・降園

療育内容はクラスによって異なります。

午後クラスも同様の流れとなります。

主な行事

始業式、親子遠足、ミュージック・ケア、クリスマス会、修了式など

保護者活動

保護者活動を通して、保護者同士のつながりを深め、自信をもって子育てができるようにともに学びあっていきます。

【主な活動】

  • 保護者学習会
  • 個人懇談会
  • グループ懇談会
  • 先輩保護者との交流会など

案内チラシ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部こども支援課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4251(直通)

ファクス:0773-45-8825

Eメール:kodomoshien@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?