将来都市像

閉じる

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育てネット綾部 > ひとり親家庭支援 > 障害年金を受給しているひとり親家庭が「児童扶養手当」を受給できるよう見直します

ここから本文です。

更新日:2020年10月21日

障害年金を受給しているひとり親家庭が「児童扶養手当」を受給できるよう見直します

見直しの内容

「児童扶養手当法」の一部を改正し、令和3年3月分(令和3年5月支払分)から、児童扶養手当の額と障害年金の子の加算部分の額との差額を児童扶養手当として受給することができるように見直します。

なお、障害年金以外の公的年金等(遺族年金、老齢年金、遺族補償など)を受給している方は、公的年金等の額が児童扶養手当額より低い場合、その差額分の児童扶養手当を受給していますが、改正後も同じく、公的年金等の額が児童扶養手当額より低い場合、その差額分の児童扶養手当を受給できまが、この取り扱いは改正後も変わりありません。

受給見直しチラシ(PDF:392KB)

手当を受給するための手続き

既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方

原則、申請不要です。

上記以外の方

こども支援課に申請が必要です。令和3年3月1日より前であっても事前申請は可能です。申請に必要なものはこども支援課へお問い合せください。

支給開始月

通常、手当は申請の翌月分から支給開始となりますが、これまで障害年金を受給していたため児童扶養手当を受給できなかった方のうち、令和3年3月1日までに支給要件を満たしている方は、令和3年6月30日までに申請すれば、令和3年3月分から受給できます。

令和3年3月31日までに申請された場合は、令和3年5月に支払います。それ以後に申請された場合は、令和3年7月または令和3年9月に支払います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部こども支援課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4252(直通)

ファクス:0773-40-1088

Eメール:kodomoshien@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?