住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

閉じる

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育てネット綾部 > 虐待 > 「虐待」通知について(児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。)

ここから本文です。

更新日:2020年7月6日

「虐待」通知について(児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。)

現在、親などによる子どもへの虐待が深刻な社会問題になっています。

あなたの一報が子どもの命を救います。「虐待」通知について、ご協力を!

子どもへの虐待とは

親など身近にいる大人が子どもに対して行う、しつけの程度を超えるような行為をいいます。虐待は子どもの心と身体に深い傷あとを残し、時には命を奪うこともあります。

辛い歴史を繰り返さないためにも、子どもへの虐待は防止しなければなりません。

児童虐待は大きく分けて次の4つに分類されます。

身体的虐待

殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、家の外にしめだす、など

性的虐待

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフティの被写体にする、など

ネグレクト

乳幼児を家に残して外出する、食事を与えない、ひどく不潔なままにする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れていかない、他の人が子どもに暴力を振るうことなどを放置する、など

心理的虐待

言葉により脅かす、無視する、きょうだい間で差別的な扱いをする、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV)、など

11月は児童虐待防止推進月間です。

厚生労働省では、平成16年度から、児童虐待防止法が施行された11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、民間団体や地方自治体などの多くの関係者に参加を求め、児童虐待を防ぐための取組を推進しています。

令和元年「児童虐待防止推進月間」リーフレット(PDF:2,046KB)

京都府オレンジリボンキャンペーン(PDF:1,008KB)

虐待かもと思ったら、ダイヤル189(いちはやく)へ

出産や子育てに関する悩みや疑問がある方は、児童相談所・市町村の相談窓口へお気軽にご相談ください。

189番にかけるとお近くの児童相談所につながります。

あなたの1本のお電話で救われる子どもがいます。

もし「あなた」が虐待を受けたと思われる子どもを見つけたときには、ためらわずに子どもを救うための行動をしてください。

その「あなた」の行動が虐待を受けた子どもを救うだけでなく、虐待を行った保護者への支援につながります。

連絡は匿名で行うことも可能です。

連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

もしあなたが相談をうけたら

まず、あなたがお話を聞いてあげてください。

そしてひとりで悩まないで、ぜひ専門機関に相談するように励ましてあげてください。

もし、あなたがイライラして子どもをしつこくたたくことが多くなったら

子育てで悩んでいるのは、あなただけではありません。

少し心を開いて、信頼できる人に相談してみましょう。専門の相談員にご相談ください。

相談・連絡先

綾部市こども家庭支援相談室(あや・ほっと)

電話:0773-40-1088

FAX:0773-45-8825

メール:kosodate@city.ayabe.lg.jp

京都府福知山児童相談所

電話:0773-22-3623

FAX:0773-22-3746

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部こども支援課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4251(直通)

ファクス:0773-45-8825

Eメール:kodomoshien@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?