将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 平和事業 > 原爆の日・終戦の日のサイレンと黙とうについて

ここから本文です。

更新日:2020年8月4日

原爆の日・終戦の日のサイレンと黙とうについて

第2次世界大戦が終わってから今年で75年を迎えました。

「原爆の日」に黙とうを

〇広島に原子爆弾が投下された、8月6日午前8時15分

〇長崎に原子爆弾が投下された、8月9日午前11時2分

それぞれの時間に、無くなられた方々の冥福と平和を祈って家庭や地域、職場などで黙とうをささげさせていただきましょう。

「終戦の日」にサイレンを吹鳴、黙とうを

終戦の日である8月15日に、正午から30秒間、市役所屋上のサイレンを吹鳴します。

これに合わせ、戦争で亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、平和への誓いを新たにし、家庭や地域、職場などで黙とうをささげさせていただきましょう。

留意事項

警報発令中などサイレン吹鳴が適当でない状況の場合はサイレン吹鳴は中止することがあります。

原爆ポスター展にご来場を

8月3日から21日の間、市役所本庁舎1階において原爆ポスター展を開催します。原子爆弾が投下された時、広島で何が起こっていたのか。市役所開庁時間にぜひお越しください。

 

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4217(直通)

内線:236

ファクス:0773-42-4905

Eメール:kikakuseisaku@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?