住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 暮らし > 平和事業 > イスラエル・パレスチナに停戦呼びかけ

ここから本文です。

更新日:2014年7月30日

イスラエル・パレスチナに停戦呼びかけ

両大使への書簡(PDF:71KB)

パレスチナ自治区・ガザにおけるイスラム原理主義組織ハマスとイスラエル軍との戦闘で民間人の犠牲が拡大している事態を受けて、世界連邦宣言自治体全国協議会(会長・山崎善也綾部市長)は、停戦を呼びかける書簡を7月25日付けで駐日の両大使あてに送りました。

同協議会では、加盟自治体などによる「中東和平プロジェクト」開催を支援している立場から、即時停戦し対話のテーブルに着くことを求めたものです。

※中東和平プロジェクトは、イスラエル・パレスチナ双方から紛争で親族をなくすなどした子ども(高校生)を日本に招き、相互交流することで互いの理解と信頼関係の醸成に役立てようという取り組み。2003年に綾部市が独自に取り組んだのを皮切りに、翌年からは自治体協が資金提供して全国各地で開催されています。

日本政府への要請文(PDF:78KB)

また、日本政府が停戦と和平交渉の再開に積極的役割を果たすよう、これまで中東和平プロジェクトを実施した自治体の首長や、2003年に綾部市で開催した同プロジェクトの顧問に就いていた学者、宗教関係者ら計19人が連名で要請しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部企画政策課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4217(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:kikakuseisaku@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?