将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 平和事業 > 世界連邦推進綾部市小・中学生ポスター・作文コンクール優秀作品

ここから本文です。

更新日:2020年7月10日

世界連邦推進綾部市小・中学生ポスター・作文コンクール優秀作品

私たちは今、核戦争の危機、民族紛争、食糧問題、環境破壊など人類の生存にかかわる重大な問題に直面しています。しかし、これらの問題は、一つの市や国だけで解決することはできません。こうした問題を解決し、かけがえのない地球を守るにはどうしたらいいでしょうか。

そこで、平和の尊さや人類の一員としての意識を深めてもらうことがとても大切です。そのことを伝えることができるポスター・作文を応募いただき、その中から優秀な作品を選定します。ぜひ、ご覧ください。

第29回(2020年度)作品募集中

ポスター締切・・・令和2年9月18日

作文締切・・・・・・令和2年9月11日

綾部市立小・中学校を通じてご応募ください。

募集要項(PDF:123KB)

第28回(2019年度)

学校・学年は2019年度時点のものです。

ポスターの部

最優秀ポスター<最優秀ポスター>

「これからの未来をかえていくのはあなたです」上林中学校2年大内秀人

 

ポスター優秀作品(PDF:8,361KB)

作文の部

<最優秀作品>

「戦争を知ること」綾部市立豊里中学校2年1組塩見香織

八月九日の今日、長崎に原爆が落とされて七十四年が経った。私は戦争を知らない。

テレビをつけると、「平和祈念式典」の文字が目に止まった。中継と小さく表示されている画面には、年齢も職業もバラバラな人たちが映されて、戦争や原子爆弾のことを、暑い中話していた。なぜこんな行事を行ってまで語ろうと思うのだろう。その理由は、存外身近なものだと思う。

私たちの学校は、校外学習で国際平和ミュージアムへ行った。そこは、立命館大学が設立した「平和」をテーマとした博物館だ。戦争で起こってしまった事件の詳細や、三十キログラム以上ある、当時の兵一人分のリュックなどが展示されていた。そこで私は、世界大戦時に使われたミサイルの模造品を見た。ミサイルがどういうものか想像できる人は多いだろう。私も、テレビで見るものと似たものを想像し、その想像は裏切られなかった。しかし、ミサイルの破壊力を初めて、この場で知った。自分と同じか、それよりも小さいサイズのものが、百人近くの命を奪う。なくなった人の死を悲しむ人も多い。中には心を失う人もいたらしい。そんなミサイルや、それ以上の威力を持つものが数百、数千発も発射された。戦争は残忍で、辛いものだと知った。

私は、戦争がなくなった平和な日本に生まれた。今まで命の危機を感じることなく、生きてこられた私は、幸せだと思う。ふかふかの布団で寝て、おいしいご飯を食べられる。テレビやゲームなどの娯楽も自由に楽しめる。私達にとっては当たり前のような事だが、世界には、頻発する戦争におびえ、生きるために精一杯な人もいる。

戦争は良いことではない。それでも、戦争を望む人がいる限り、戦争はなくならないと思う。

私は、本当の戦争を知らない。「戦争はしてはいけない」という私の知識は全て、テレビなどで知ったものや、国際平和ミュージアムで見聞きした事ばかりだ。それは、平和になった日本だからだろう。戦争を経験した人の平均年齢が上がっている中、若者の戦争に対する関心はなくなっていっていると思う。実際、今年の平和祈念式典の中継の視聴率は低かったそうだ。それでも、この行事を行うのは、私達「戦争を経験していない世代」に戦争を知ってもらうため。そして、これからの時代を戦争の時代にしてほしくないという願いをかなえるためだと私は思う。

戦争について、考えるきっかけとなったのは、平和祈念式典でのある一言だった。

「戦争が何をもたらしたかを知ることは平和を作る第一歩です。」

私はこの一言に感銘を受けた。確かに、平和や平穏のために行動する人はたくさんいる。その人々は、戦争の悲惨さを知ったから、行動しようと思うのだろう。その情報は、今まで人々が伝えてきたから、得られたものだ。京アニへの多額の寄付も、無残な事件があったという情報を得たからだろう。しかし、テレビで報道されなかったり、ネットで情報が広まったりしなければ、寄付は集まらなかっただろう。つまり、それだけ、「知る」ということは、平和のために大切なことだといえよう。一人ひとりが過去の戦争を知り、「戦争なんか、やりたくない」という想いと、戦争についての知識を受け継いでいかなければならないのだと、私は思う。そのためにも、私は積極的に見て、聞いて、知って、未来をより良くするために動こうと思う。また、「いつか誰かが」という考え方を捨て、ほんの少しでも困っている人のために行動できるようになりたい。

作文最優秀作品(PDF:4,512KB)

作文優秀作品(PDF:5,229KB)

作文佳作作品(PDF:7,422KB)

主催:地球市民の集い実行委員会(委員長:山崎善也綾部市長)

[構成団体]

綾部市、綾部市議会、綾部市教育委員会、綾部市市民憲章推進協議会

一般社団法人綾部青年会議所・綾部世界連邦運動協会

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4217(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:kikakuseisaku@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?