将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 平和事業 > 原爆ポスター展

ここから本文です。

更新日:2020年7月10日

原爆ポスター展

原爆が落とされた「あの時」に、広島で何が起きていたのか。

今回は、広島平和記念資料館所蔵の基町高校生(広島市)と被爆体験証言者との共同制作による「原爆の絵」を展示。被爆体験者が当時見た情景を生々しく描いています。(作中にはグロテスクな表現が含まれていますのでご注意ください)

この悲惨な原爆から人類の危機を感じたアインシュタインや湯川秀樹などの先人たちによって「世界連邦」が構想されました。そして綾部市では、1950年(昭和25年)に全国に先駆けて「世界連邦都市宣言」を行いました。その世界連邦運動の歩みの一端もご紹介します。

当時の情景や危機的状況を感じて平和について考えていただける機会となればと思います。ぜひお立ち寄りください。

開催日時

令和2年8月3日(月曜日)~8月21日(金曜日)

市役所開庁時間にお越しください。

開催場所

綾部市役所1階

内容

ヒロシマ・ナガサキ被爆の実相等に関するポスター

広島市立基町高校生と被爆体験者との共同制作による原爆の絵

綾部における世界連邦運動パネル

世界連邦推進綾部市小・中学生ポスター・作文コンクール優秀作品集

主催:地球市民の集い実行委員会

[構成団体]

綾部市、綾部市議会、綾部市教育委員会、綾部市市民憲章推進協議会
一般社団法人綾部青年会議所、綾部世界連邦運動協会

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4217(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:kikakuseisaku@city.ayabe.lg.jp

地球市民の集い実行委員会事務局

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?