住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > まち・環境 > 土地 > 法定外公共物(里道・水路)について

ここから本文です。

更新日:2012年6月13日

法定外公共物(里道・水路)について

法定外公共物とは聞き慣れない言葉ですが、道路法・河川法等の適用を受けない財産(土地)を法定外公共物とよび、代表的なものとして「里道」・「水路」があります。法定外公共物は、これまでは国の所有物でしたが、綾部市が譲り受けて、平成17年4月1日からそのほとんどが綾部市の所有物になりました。

皆さんの敷地内に、現在使用されていない法定外公共物が存在していませんか?

  • 既に、住宅敷地等として利用している法定外公共物
  • 新しく道路や水路を作ったため、不要になった元々の法定外公共物
  • 宅地造成などの開発行為によって、機能が失われる法定外公共物

このような場合、個人の土地として購入していただくことができます。また、法定外公共物を使用、占用する場合は、事前に許可申請をお願いします。

詳細は建設課管理担当までご相談・お問い合わせください。

お問い合わせ

建設部建設課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4280(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:kensetu@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?