住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 暮らし > 動物 > 猫との暮らしを考えてみましょう

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

猫との暮らしを考えてみましょう

  • 近所で飼っておられる猫や、所有者のわからない猫が敷地内に入って、ふん尿をしたり、家の中に入ってくるので困っています。
  • 屋外で何匹もの猫にえさをあげる方がいますが、飼い猫として面倒をみておられないので、周辺に住みつき悪さをされて困っています。

など・・・猫に関する苦情・相談が寄せられています。

猫の適正飼養に関する広告(別ウィンドウが開きます)(PDF:2,358KB)

迷惑をかける猫を減らすには、みなさんのご協力が必要です。

  1. 飼い主がいない猫に「かわいい」「かわいそう」という感情だけでえさを与えるのはやめましょう。えさをあげるなら、自分の飼い猫として最後まで面倒をみてください。
  2. 猫は、年3~4回子どもを産むことができます。自由に家屋を出入りさせる飼い方の場合、繁殖の確率が高く、不幸な猫・迷惑をかける猫が増える原因になりますので、できるだけ不妊・去勢手術をお勧めします。
  3. 猫を飼う場合、排泄のしつけをし、また、室内で飼うことを考えましょう。
  4. 飼えなくなったからといって、捨てないでください。(動物を捨てることは法律で禁止されています。)迷惑をかける猫が増える原因になります。新しい飼い主を探しても見つからなければ、保健所へご相談ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保健推進課

京都府綾部市青野町東馬場下15-6

電話番号:0773-42-0111

ファクス:0773-42-5488

Eメール:hokensuisin@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?