住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 健康・福祉・子育て > 妊娠・出産 > 不妊 > 不妊治療費助成事業のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年6月27日

不妊治療費助成事業のお知らせ

綾部市では、不妊または不育治療を受けている方へ治療費の一部を助成しています。

対象者

以下の要件をすべて満たす方

  1. 京都府内に1年以上住所を有し、綾部市に住民登録をしている間に治療を受けた方
  2. 各種健康保険に加入している方
  3. 人工授精の助成を申請する場合、法律上の婚姻をされている夫婦

助成内容

  一般不妊治療 不育治療
対象治療 医療保険が適用される不妊治療、及び人工授精

医療保険が適用される不育治療(ヘパリン注射、不育症の原因検査)

助成内容 医療費の自己負担額の2分の1。ただし、年度毎に上限額があります。
助成限度額

医療保険が適応される治療のみを申請する場合…1年度につき6万円。

人工授精を含む治療を申請する場合…1年度につき10万円

1回の妊娠につき10万円。

※1回の妊娠とは不育症の原因検査から出産又は流産するまでの期間
申請期間 治療の翌日から起算して1年以内

 

申請に必要なもの

下記3点を診療日から1年以内に保健推進課へお持ちください。申請後、指定口座へ助成費用を振り込みます。

なお、郵送での手続きをご希望の場合は、1.不妊治療費等助成金交付申請書と2.医療機関証明書を保健推進課に郵送してください。

1.不妊治療費等助成金交付申請書

  • 夫婦ともに治療を受けている場合は1人分ずつ申請書をご記入ください。
  • 年度がまたがる治療の場合は、年度毎に申請書をご記入ください。

2.医療機関証明書

  • 治療内容により一般不妊治療医療機関証明書、不育治療医療機関証明書の2つの様式があります。
  • 院外処方で薬剤にかかった費用についても薬局からの「医療機関証明書」が必要です。

3.印鑑、振込先の口座番号を確認できる書類(通帳など)

添付書類(別ウィンドウが開きます)

  1. 綾部市不妊治療費助成金交付申請書(PDF:50KB)
  2. 一般不妊治療医療機関証明書(PDF:107KB)
  3. 不育治療医療機関証明書(PDF:49KB)
  4. お知らせチラシ(PDF:329KB)

関連リンク(別ウィンドウが開きます)

  1. 特定不妊治療費助成事業(京都府事業)(外部サイトへリンク)
  2. 京都府不妊治療サポートサイト(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保健推進課

京都府綾部市青野町東馬場下15-6

電話番号:0773-42-0111

ファクス:0773-42-5488

Eメール:hokensuisin@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?