将来都市像

閉じる

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 令和4年度成人用肺炎球菌予防接種のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2022年4月27日

令和4年度成人用肺炎球菌予防接種のお知らせ

予防接種法の改正により、成人用肺炎球菌予防接種が定期化されました。対象の方は費用の一部を公費負担で接種できます。ただし、過去に成人用肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)を接種された方は対象外となります。

新型コロナウイルス感染予防のため、受診時期は各自でご検討いただくか医療機関へご相談ください。

接種期間

令和4年4月1日(金曜日)~令和5年3月31日(金曜日)

対象者

下記に該当し、過去に成人用肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)の接種をしたことがない方

(1)今年度65、70、75、80、85、90、95、100歳になる方

  • 65才(昭和32年4月2日~昭和33年4月1日生まれ)
  • 70才(昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生まれ)
  • 75才(昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生まれ)
  • 80才(昭和17年4月2日~昭和18年4月1日生まれ)
  • 85才(昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生まれ)
  • 90才(昭和7年4月2日~昭和8年4月1日生まれ)
  • 95才(昭和2年4月2日~昭和3年4月1日生まれ)
  • 100才(大正11年4月2日~大正12年4月1日生まれ)

(2)令和4年4月1日現在で、60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方

※過去に任意接種もしくは定期接種で接種歴がある方は補助の対象となりません。接種を希望される場合は全額自己負担(8,000円程度)となります。

自己負担金

  • 後期高齢者医療制度被保険者:2,000円
  • 後期高齢者医療制度被保険者以外の方:4,000円

免除制度

市民税非課税世帯と生活保護世帯の方は、自己負担金の免除制度があります。

免除の申請は、必ず接種の前に行ってください。

  • 市民税非課税世帯の方は、市保健福祉センター窓口に下段の「綾部市高齢者予防接種費用免除申請書」(PDF:221KB)を記入の上申請してください。なお、郵送での手続きを希望される場合は、返信用封筒(返送先住所、あて名を記入し84円切手を貼付したもの)を同封して綾部市保健推進課にご提出ください。代理人の方が申請される場合は、代理人の本人確認として身分証明書(運転免許証、健康保険証など)のコピーが必要です。
  • 生活保護世帯の方は社会福祉課生活保護担当へ申請してください。

※新型コロナウイルス感染症防止のために、できる限り郵送でのご協力をよろしくお願いします。

接種医療機関

下記の医療機関一覧表をご覧いただき、事前に希望の医療機関へ予約をしてください。

綾部市医療機関一覧表(PDF:68KB)

※綾部市内指定医療機関または京都府下の広域予防接種実施医療機関以外で接種する場合、事前に申請書を提出することで一部費用の助成が受けられます。別途手続きが必要となりますので、必ず事前に綾部市保健推進課へお問合せください。詳細は下記リンク先となります。

定期予防接種の償還払いについて

接種の医療機関及び申請書(別ウィンドウが開きます)

令和4年度成人用肺炎球菌予防接種のお知らせ(PDF:522KB)

綾部市高齢者予防接種費用免除申請書(PDF:221KB)

綾部市医療機関一覧表(PDF:68KB)

60~65歳未満の接種対象者(PDF:149KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保健推進課

京都府綾部市青野町東馬場下15-6

電話番号:0773-42-0111

ファクス:0773-42-5488

Eメール:hokensuisin@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?