住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

閉じる

ホーム > 暮らし > 安全・安心 > 防災 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年7月15日

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

 市長メッセージ(7月15日)

本日7月15日に新型コロナウイルスに感染された方が1人確認されました。感染された方にはお見舞い申し上げます。

本市は、現在、京都府から発表された情報しか持ち合わせておりません。京都府で更に疫学調査を進められますので、その調査に協力し、保健所からの指導に基づき対処するとともに、今後も刻々と変化する状況を注視し、京都府や関係機関と連携を図り、一日も早い事態の鎮静化に向けて取り組んでまいります。

京都府内においては感染者が増えつつあり、3段階ある府独自基準の2番目のレベル「警戒基準」に引き上げられました。

市民の皆さんには引き続き、冷静な行動と、国・府からの正確な情報の入手などに努めていただくとともに、感染された方等へのご配慮と、3密を避けるなど「新しい生活様式」を日常生活に取り入れた感染予防と拡大防止のための取り組みにご協力をお願いいたします。

令和2年7月15日

綾部市長崎善也

 市長メッセージ動画(5月22日)

 市長メッセージ(5月22日)

この度、京都府への緊急事態宣言が解除されました。この間の、感染症予防や拡大防止に市民の皆様のご理解とご協力に改めて感謝申し上げます。
この解除に伴い、休館していた公共施設(体育館等)は、全て再開します。また、市主催の集会やイベントも感染防止対策を講じた上で、感染リスクの低い小規模なものから実施します。

ただし、新型コロナウイルスは完全に終息したわけではありません。ワクチンや治療薬が開発されるまで長期戦になります。
日常生活や社会経済活動において、感染防止を基礎とした“withコロナ”(ウイルスとの共存)の新しい考え方のもと、気を緩めることなく、継続して感染防止を徹底していただきますようお願いします。

また、特別定額給付金等の現金支給が始まります。不審な電話やメールなど詐欺被害に遭わないようご注意ください。

感染症の第二波に備えるためにも、これまで以上に緊張感をもって感染防止対策を進めてまいります。一緒になって新しい日常を取り戻していきましょう。

本市の新型コロナウイルスに関する情報は下記からご確認ください。

令和2年5月22日

綾部市長崎善也

 市長メッセージ動画(5月17日)

 市長メッセージ(5月15日)

京都府の緊急事態措置の一部緩和に伴い、休館していた公共施設(体育館を除く)は5月16日から順次再開、学校は5月20日から再開します。

今回の措置の見直しは、新型コロナウイルスが収束したことによるものでは決してありません。少しの気の緩みが爆発的な感染拡大につながり、その結果、再び行動制限が課せられる事態になります。

感染症の第二の波に備えるためにも、これまで以上に緊張感をもって感染防止対策を進めてまいりますので、市民の皆様も気を緩めることなく、引き続き感染予防にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

本市の新型コロナウイルスに関する情報は下記からご確認ください。

令和2年5月5日

綾部市長崎善也

市長メッセージ動画(5月8日)

 市長メッセージ(5月5日)

4月17日に出された京都府全域への緊急事態措置が、5月31日まで延期になりました。

この措置に応じて、綾部市も現時点では5月31日まで学校は臨時休業、公共施設を休館しますが、5月中旬に京都府が緊急事態措置の見直しを検討されており、期間や内容について変更する場合があります。

市民の皆様には引き続き、緊急事態宣言が出ている都道府県や外出自粛要請をしている地域への不要不急の往来を慎んでください。加えて、咳エチケットや手洗いの慣行、「3つの密」(密閉空間、密集場所、密接場面)の重なりを避けること、買い占めなどを控えていただくこと、国や府からの正確な情報入手に努めていただくことをお願いいたします。

本市においては、国の補正予算を活用した緊急支援策を準備していますので、市ホームページをご覧ください。

また、感染された方や医療従事者などの関係者は大変な思いをされています。人権を守るため、誹謗中傷は厳に慎み、また根拠のない情報を信じないよう重ねてお願い申し上げます。

市民の皆様には、これまでも不要不急の外出自粛や行事等の中止・延期にご協力いただき、心から感謝申し上げます。幸いにも本市では感染者は少ないですが、少しの気の緩みが、爆発的な感染拡大につながります。

今回の自粛要請等の延長については、辛いお願いではありますが、一日も早く「日常」を取り戻すためとご理解いただき、引き続き、予防と拡大防止対策にご協力をよろしくお願い申し上げます。

令和2年5月5日

綾部市長崎善也

 市長メッセージ動画(4月23日)

 市長メッセージ(4月18日)

4月16日、国が緊急事態措置を実施すべき区域を全都道府県に拡大しました。京都府も感染拡大しており、大型連休で人の往来が増えるため、これまでの対策では感染の蔓延を防ぐことはできないと判断されたためです。
本市はこれまで、国の専門家会議の提言に基づく直近の1週間に感染者が確認されていない「感染未確認地域」として、感染リスクの低い行事等や、学校、公共施設などは、適切な感染症対策をした上で運営しておりましたが、この度の緊急事態措置を受け、活動は見直すことといたしました。
5月6日まで、学校は4月21日から臨時休業、公共施設(図書館、天文館、資料館など使用制限の要請対象の施設)は19日以降順次休館、市が主催・共催する行事等は中止又は延期いたします。
緊急事態措置の趣旨を踏まえ、事業者の方々には、京都府の要請にご協力いただくことをお願いいたします。
市民の皆様には引き続き、不要不急の外出の自粛、特に5月の大型連休期間中には感染者が多い地域の往来を慎んでください。加えて、咳エチケットや手洗いの慣行、「3つの密」(密閉空間、密集場所、密接場面)の重なりを避けること、行事やイベントの自粛、買い占めなどを控えていただくこと、国や府からの正確な情報入手に努めていただくことをお願いいたします。
本市は、綾部商工会議所、金融機関、京都府等の関係機関や団体と「綾部市緊急経済対策会議」を開催し、市内の状況について情報共有と意見交換をするとともに、国の緊急経済対策も踏まえた補正予算の編成をしてまいります。
感染された方や関係者の人権を守るため、誹謗中傷は厳に慎み、また根拠のない情報を信じないようお願いいたします。
自分自身を守ることがご家族や友人、大切な人たち、そして地域社会を守ることにつながります。この困難を共に乗り切り、一日も早く「日常」を取り戻せることを願っています。
引き続き、感染蔓延の防止に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年4月18日

綾部市長崎善也

 市長メッセージ(4月3日)

全国各地で感染者が急増しており、京都府内でも大学生を中心としたクラスター感染や高齢者を中心に感染経路が不明な患者が確認されています。短期的に終息する見込みはなく長期戦を覚悟しなければならない状況です。

4月1日の国の新型コロナウイルス感染症対策専門会議の提言に沿い、本市は直近の1週間に感染者が確認されていない「感染未確認地域」と判断し、感染症対策をしっかりした上で、感染リスクの低い行事等の実施や、学校や公共施設などは通常の運営をしてまいります。ただし、新たな感染拡大の兆しが見られた場合、活動は見直すことといたします。

市民の皆様には、感染が拡大している地域(自治体が外出自粛を要請しているような地域)への不要不急の外出は控えていただき、咳エチケットや手洗い、室内の換気、「3つの条件が同時に重なる場所」(注)を避けるなどの基本的な予防対策を徹底するとともに、国・府からの正確な情報を入手し、冷静な行動を心掛けてくださいますようお願い申し上げます。

また、感染された方や関係者が安心して暮らせるよう、決してSNS等での詮索や誹謗中傷をすることがないようお願いいたします。

本市としましては、今後も京都府や関係機関と連携を図り、感染拡大の防止に取り組んでまいります。

感染の8割は無症状や軽症であり、身近な人が感染している場合があります。市民の皆様には、ご自身をはじめご家族や大切な人が感染されないよう、引き続きご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年4月3日

綾部市長崎善也

 市長メッセージ(3月22日)

本市においては、3月19日の国の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解発表を受け、その提言に沿う形で、感染リスクの低い活動から徐々に再開する方針を決定しました。

感染された市民3人の濃厚接触者が陰性で感染が拡大していないことや、大都市のような不特定多数が頻繁に往来する地域でないと判断したからであります。ただし、新たな感染拡大の兆しが見られた場合、活動は再停止することとします。

引き続き市民の皆様には冷静な行動と、感染予防と拡大防止(特に3つの条件(換気が悪い、密集度が高い、近距離である)が重なる場所は避けること)、国・府からの正確な情報の入手などに努めていただくとともに、感染された方等への配慮についてよろしくお願いいたします。

そして、市民の皆様も、用心しながら感染拡大前の日常生活に徐々に戻してくださいますようご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年3月22日

綾部市長崎善也

 市長メッセージ(3月9日)

本日3月9日に新たに2人の新型コロナウイルスに感染された方が確認されました。3月7日に確認された1例目の濃厚接触者です(2例目、3例目)。感染された方にはお見舞い申し上げます。

本市は、現在、京都府から発表された情報しか持ち合わせておりませんが、京都府で更に疫学調査を進められますので、その調査に協力するとともに、保健所からの指導に基づき対処してまいります。

今後も刻々と変化する状況を注視し、京都府や関係機関と連携を図り、一日も早い事態の鎮静化に向けて取り組んでまいります。

市民の皆さんには引き続き冷静な行動と、国・府からの正確な情報の入手などに努めていただくとともに、感染された方等へのご配慮と、感染予防と拡大防止のための取り組みにご協力をお願いいたします。

なお、今後の対応については、適宜、ご報告いたします。

令和2年3月9日

綾部市長崎善也

 市長メッセージ(3月7日)

新型コロナウイルス感染症が全国に拡大する中、3月7日に本市においても1人の感染が確認される事態となりました。感染された方にはお見舞い申し上げます。

現在、京都府による感染された方の行動範囲や濃厚接触者の調査が進められており、その結果を踏まえ適切な対応に努めてまいります。

改めて市民の皆様には、基本的な予防(手洗い、十分な睡眠、栄養のある食事を通じて自己免疫力を高めていくこと)の励行、そして感染拡大防止のために不要・不急の外出を控え、人の多い場所を避けていただくこと、国等からの正確な情報の入手などに努めていただくよう、ご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

本市としましては、今後も、日々変化する状況を注視し、京都府や関係機関と最新の情報を速やかに共有し連携を図るとともに、感染防止には市民1人ひとりの心がけが非常に重要であるため、相談窓口や対処方法など広報し、感染拡大の防止等により、一日も早い事態の鎮静化に向けて取り組んでまいります。

令和2年3月7日

綾部市長崎善也

お問い合わせ

市長公室秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4204(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?