将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 安全・安心 > 防災 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年5月30日

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

【動画】市長メッセージ(令和3年5月30日)(外部サイトへリンク)

市長メッセージ要旨

このたび、京都府全域に発令されている緊急事態宣言が、6月20日まで延長されることとなりました。

これを受けて、アルコール(酒類)を扱う飲食店への休業要請は継続します。

一方で、土曜日、日曜日に休館していた市民センター(あやべ・日東精工アリーナ)や上杉の総合運動公園などは、時間短縮して開館します。

今回の緊急事態宣言の延長の背景には、感染者数が減少傾向にあるものの高止まりしており、このままでは医療提供体制に支障をきたす懸念があることや、リバウンドを招きかねないことから延長措置となりました。

綾部市の感染者数は、4月は27人、5月(5月29日現在)は23人と、断続的に発症しており予断を許さない状況にあります。今回、第4波と言われている感染の特長は、変異ウイルスによるもので、従来のウイルスより感染力が強い上に、感染スピードも速く、若い人でも重症化する可能性が高いことにあります。

引き続き、3つの密を避け、手指消毒、マスクの着用など基本的な感染予防をお願いします。また、家庭内感染が多く報告されているので、家庭内でもマスクの着用など、感染予防に心がけてください。

ワクチン接種については、4月、5月は医療関係者や高齢者介護施設の入所者や従事者を中心に接種をしました。いよいよ6月2日から高齢者向けに集団接種が始まります。万全の体制で円滑な接種の準備を進めています。

64歳以下の人への接種券の発送を6月中旬から開始し、7月中旬以降に接種を始める見通しです。詳細については決まり次第、ホームページ等でお知らせします。

以前から申し上げていますが、感染された方などへの人権の配慮、誹謗中傷やデマは厳に慎んでいただきますようお願い申し上げます。

ワクチン接種は収束への一つの大きな切り札となると思っています。ワクチン接種と感染拡大防止対策を併せて進めることで、一日も早い感染拡大が収束するよう、どうか引き続き、市民の皆様には、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

令和3年5月29日部市長崎善也

お問い合わせ

市長公室秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4204(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?