ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行にご注意ください。

    新型コロナウイルス感染症の報告数は、現在も多い状態が続いています。

    季節性インフルエンザは、例年、12月から3月にかけて流行しますが、今年は4月以降も継続して患者発生が報告されており、8月後半からは報告数が増加しています。

    今後、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行が懸念されており、注意が必要です。

    感染を広げないために、一人ひとりが感染予防対策を心がけましょう。

    感染対策のポイント(厚生労働省)

    ワクチン接種もご検討ください

    新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザには、重症化予防のためにワクチン接種があります。

    関連リンク

    • [初版公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:4004

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます