ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    市営住宅として活用するための民間集合住宅を募集

    綾部市既存借上市営住宅

    民間の集合住宅1棟全室を最長10年間借上げ、市営住宅として活用します。

    借り上げる住宅の基準(概要)

    住宅の位置

    募集対象地域は、綾部市立地適正化計画で「まちなか居住エリア」(都市再生特別措置法第81条第2項第2号に規定される居住誘導区域)に指定する地域とします。

    詳しくは、綾部市立地適正化計画に係る届出制度(別ウインドウで開く)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

    住宅の形式、構造及び耐用年数

    既存の住宅で、耐火構造、準耐火構造の集合住宅(共同住宅又は長屋住宅)であること。

    昭和56年6月1日以降に工事に着手し、建築基準法第7条第5項又は第7条の2第5項に規定する検査済証を取得した集合住宅であること。ただし、昭和56年5月31日以前に着手されていても、(財)日本建築防災協会の耐震基準い定める耐震診断及び耐震補強を行ったもので、かつ、耐震判定書又は耐震改修証明書がある場合はこの限りではありません。

    借上期間中に該当住宅が公営住宅法に規定する耐用年限を超過しないこと。

    借り上げる物件及び住戸の要件

    同一敷地内の集合住宅の内、原則1棟の全住居(4戸以上)を借り上げることが可能であること。

    1戸に付き1台以上の駐車場があることが望ましいが、必須条件ではありません。

    住戸のタイプ、床面積及び借上げ戸数

    • 募集全体戸数10戸程度(主に単身用と世帯用を同数程度)ただし、新築借上型市営住宅を含む
    • 主に単身者用:1DKー1LDK(30ー40平方メートル)
    • 世帯者用:2DKー3LDK(40ー75平方メートル)

    借上げに関する内容、要件(概要)

    1. 借上期間は最長10年です。ただし、借上期間の満了にあたって。社会情勢や入居者の状況等を考慮し、必要に応じ新たな賃貸借契約について協議します。
    2. 入居者の有無に関わらず、市は事業者に対し契約期間(最長10年)は借上料を支払います。ただし、2年目以降について予算の減額・削除があった場合は契約の変更・解除をすることがあります。(借上料の上限は近傍同種家賃以内とします。)
    3. 借り上げる住居の選定審査のため、応募住宅の室内を含めた現地調査を行います。
    4. 借上料は、社会情勢及び経済情勢の変動その他正当な理由により、改める必要が生じた場合は、賃貸借契約の期間中であっても、協議の上変更することができるものとします。(原則として、5年ごとに見直しを行います。)
    5. 借上料、共益費以外は、敷金、権利金等名目の如何を問わずお支払いしません。
    6. 借り上げた住宅が罹災した場合に備え、事業者は火災保険等に加入してください。
    7. 綾部市または入居者が行う、手するや空調設備の設置、電話・テレビ・インターネット等の引き込みなど軽微な改造や修繕は事業者の許可なく行うことがあります。
    8. 市は、借上期間満了時に、国土交通省の「現状回復をめぐるトラブルとガイドライン(平成23年8月再改定版)」に基づき必要な修繕を行い、事業者に借り上げた住宅をお返しします。

    応募方法

    応募申請受付

    • 申請先:綾部市建設部建築課住宅・空家等対策担当へ持参してください。
    • 受付期間:令和6年7月1日(月曜日)から令和6年8月30日(金曜日)まで
    • 受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝祝日を除く)

    応募申請書等と提出部数

    「綾部市既存借上型市営住宅転用計画応募申請書」及び添付書類

    正本1部と副本(コピー)1部の合計2部

    申請書、添付書類はA4版のファイルに綴じてください。

    応募要項、募集様式など

    募集要項など

    申請書、添付書類様式

    お問い合わせ

    綾部市建設部建築課住宅・空家等対策担当

    住所: 京都府綾部市若竹町8番地の1

    電話: 0773-42-4284

    ファクス: 0773-42-4406

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    • [初版公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:3428

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます