○綾部市立保育園設置及び管理に関する条例

平成27年3月25日

綾部市条例第3号

綾部市立保育園設置及び管理条例(昭和39年綾部市条例第42号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき、綾部市立保育園(以下「保育園」という。)の設置及び管理に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第35条第3項に規定する児童福祉施設として、保育園を次のとおり設置する。

名称

位置

物部保育園

綾部市物部町建田15番地

(職員)

第3条 保育園に次の職員を置く。

(1) 園長

(2) 保育士及び調理員

(3) その他必要な職員

(職務)

第4条 園長は、園務を総括し、所属職員を指揮監督する。

(定員)

第5条 保育園の定員は、市長が別に定める。

(実施事業)

第6条 保育園は、保育(法第24条第1項に規定する保育をいう。以下同じ。)のほか、次に掲げる事業を実施するものとする。

(1) 一時預かり事業(法第6条の3第7項に規定する一時預かり事業をいう。以下同じ。)

(2) 延長保育事業(子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第59条第2号に規定する時間外保育を行う事業をいう。以下同じ。)

(開所時間等)

第7条 保育園の開所時間は、午前7時30分から午後6時30分までとする。

2 保育園の保育時間は、子ども・子育て支援法第20条第3項に規定する保育必要量の認定に係る次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 保育標準時間(子ども・子育て支援法施行規則(平成26年内閣府令第44号。以下「府令」という。)第4条第1項に規定する1月当たり平均275時間まで(1日当たり11時間までに限る。)の区分をいう。) 午前7時30分から午後6時30分まで

(2) 保育短時間(府令第4条第1項に規定する1月当たり平均200時間まで(1日当たり8時間までに限る。)の区分をいう。) 午前8時30分から午後4時30分まで

3 保育園の休日は、日曜日、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日、1月2日、同月3日及び12月29日から同月31日までとする。

4 市長は、特に必要があると認めるときは、前3項に規定する開所時間、保育時間及び休日を変更することができる。

(保育料等)

第8条 保育園に入園する児童の保護者は、保育料(保育を受けることについて当該保護者が負担する費用をいう。以下同じ。)を納付しなければならない。

2 保育料は、子ども・子育て支援法第27条第3項第2号に規定する政令で定める額を上限とし、綾部市保育所等保育料に関する規則(平成27年綾部市規則第5号)別表の2の表に定める額とする。ただし、当該保護者が市の区域外に居住する場合にあっては、当該居住する市町村の定める額とする。

3 保育料は、市長が必要と認めるときは、これを減額し、又は免除することができる。

4 一時預かり事業又は延長保育事業を利用する児童の保護者は、別表に定める額を納付しなければならない。

(その他)

第9条 この条例に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第8条関係)

1 一時預かり事業の利用料

区分

利用料(1時間当たり)


0歳児

400

1・2歳児

350

3歳児

300

4歳児以上

250

備考 給食の提供を受けたときは、1食につき300円を加算する。

2 延長保育事業の利用料

利用料

1時間当たり100円とし、1月に1,000円を上限とする。

綾部市立保育園設置及び管理に関する条例

平成27年3月25日 条例第3号

(平成27年4月1日施行)