将来都市像

閉じる

ホーム > 産業・ビジネス > 農林業 > 農業 > 「肥料高騰緊急対策事業」の申請受付について(8月19日締切)

ここから本文です。

更新日:2022年8月10日

「肥料高騰緊急対策事業」の申請受付について(8月19日締切)

京都府では、農業者が組織するグループ、集落営農組織等に対する補助事業「肥料高騰緊急対策事業」の申請受付を行っています。海外からの輸入に依存する化学肥料から国産有機質肥料等への転換をはかる取組に対して補助金が交付されます。

詳細は京都府ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

申請先

京都府中丹広域振興局
農林商工部農商工連携・推進課

〒625-0036京都府舞鶴市字浜2020番地

電話番号:0773-62-2743

ファックス:0773-62-2859

募集期限

1次:令和4年7月6日(水曜日)から7月29日(金曜日)

2次:令和4年8月1日(月曜日)から8月19日(金曜日)

3次:令和4年8月22日(月曜日)から8月31日(水曜日)

(注意)予算状況により予告なく第3次募集を実施しないことがあります。

対象品目

野菜、花き類等(※茶を除く。)

対象者

農業者が組織するグループ、集落営農組織等

申請要件

採択要件:以下の要件をすべて満たすことが必要です。

ア:府内に所在し、府内に主な生産・経営基盤を持つ農業者のグループ・組織

イ:国産有機質肥料等を活用し、化学肥料の使用量を低減する新たな取組

ウ:前作に比べて化学肥料(窒素成分)の施用を30%以上削減する取組

(有機農業、特別栽培等に既に取組んでいる場合、規模拡大または削減割合増加分を対象)

(注意)他の補助事業と内容が重複する場合、支援対象となりません。

補助対象期間

令和4年5月18日から令和4年11月30日までに散布、支払等完了するもの

対象経費

  • 国産有機質肥料に転換するための肥料購入費、運搬・散布代行費
  • 化学肥料の削減につながる土壌分析費、緑肥植物等の種子購入費、マルチ資材等の購入費

補助率・補助上限

補助率:定額(10アール当たり1万円以内)

補助額の上限:1事業実施主体あたり50万円まで

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部農政課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4267(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:nosei@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?