住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民年金 > 産前産後期間の国民年金保険料免除について

ここから本文です。

更新日:2019年6月24日

産前産後期間の国民年金保険料免除について

出産予定月または出産月の前後の一定期間の国民年金保険料が免除になります。この免除期間は、年金を受け取るための期間として計算されますので、将来受け取る年金額が少なくなることはありません。

免除を受けるためには届出が必要です。忘れずに、手続きをしましょう。

免除期間

出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。

なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。

※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含みます。)

対象者

「国民年金第1号被保険者」で、出産日が平成31年2月1日以降の方

届出時期

出産予定日の6か月前から届出ができます。(出産後も届出できます。)

届出先

市民・国保課福祉医療・年金担当

届出に必要なもの

  • 母子健康手帳
  • 年金手帳など基礎年金番号がわかるもの
  • マイナンバーが確認できるもの

など、詳しくは下記までお問い合わせください。

 

日本年金機構ホームページ(国民年金保険料の産前産後期間の免除制度)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

市民環境部市民・国保課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4253

内線:256

ファクス:0773-42-4406

Eメール:siminkokuho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?