住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育てネット綾部 > 子育て支援事業 > 綾部市子育て短期支援事業について

ここから本文です。

更新日:2015年8月7日

綾部市子育て短期支援事業について

子育て短期支援事業は、病気、出産、看護、仕事など、家庭での子どもの養育が一時的に困難になった場合や、育児不安・育児疲れなどのリフレッシュをするために、一時的にお子さんを施設においてお預かりし、養育・保護を行う事業です。

ショートステイ事業(短期入所生活援助事業)

期間は、原則として7日以内

利用要件としては、次の理由により家庭において児童を養育できないと市長が認めた場合

ア)児童の保護者の疾病

イ)育児疲れ、慢性疾患児の看病疲れ、育児不安等の身体上又は精神上の理由

ウ)出産、看護、事故、災害、失踪等の家庭養育上の理由

エ)冠婚葬祭、転勤、出張、学校等の公的行事への参加等の社会的な理由

オ)経済的問題等により緊急一時的に保護を必要とする場合

トワイライトステイ事業(夜間養護等事業)

利用要件としては、保護者の仕事等の理由により、平日の夜間または休日に、保護者が不在となるため、家庭における生活が困難となった児童で、市長が必要と認めた場合

対象児童

市内に居住する18歳未満の児童(ただし保育等の利用が可能な場合は除く)

利用施設

舞鶴学園(舞鶴市)

峰山乳児院(京丹後市)

利用できない場合

(1)施設の事情(施設の定員超過・病気の感染等)により受け入れが困難な場合

(2)対象となる児童が感染症を有し、他の入所者に感染させるおそれがある者

(3)疾病等により医療機関へ入院して医療を受ける必要のある者

(4)障害等により他の社会福祉施設を利用することが適当である者

持ち物

(1)申請時・・・印鑑、1月2日以降に転入された方は、前住所地の市町村民税課税状況のわかるもの

(2)入所時・・・保険証、(またはコピー)、着替え、園や学校生活で必要なもの

その他

詳細につきましては、パンフレットをご覧ください。

綾部市子育て短期支援事業(PDF:6,209KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部民生児童課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4252(直通)

ファクス:0773-40-1088

Eメール:minseijido@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?