住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 暮らし > マイナンバー制度 > 平成27年10月5日からマイナンバー制度がスタートしました。

ここから本文です。

更新日:2016年2月22日

平成27年10月5日からマイナンバー制度がスタートしました。

「通知カード」と「マイナンバーカード(個人番号カード)」

平成27年11月6日~20日にかけて、12桁のマイナンバーを知らせる「通知カード」が住民票の世帯ごとに簡易書留で送付されました。

通知カードは紙製のカードで、氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載されています。顔写真が入っていませんので、本人確認には使用できません。

「マイナンバーカード」は、氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載されたICチップが搭載された顔写真付カードです。希望される方は、通知カードと一緒に送付された個人番号カード交付申請書を使用して、顔写真を添付のうえ郵送で申請してください。申請されると、平成28年1月から順次お渡ししてします。交付手数料は無料です。

ただし、マイナンバーカードの交付申請を行った場合、マイナンバー制度開始当初に交付申請が集中することにより、カードの作成に時間を要し、市町村窓口における交付が遅れる可能性がありますのでご承知ください。

通知カードは捨てないでください。

マイナンバーが紛失等により漏えいして不正に使われる恐れがある場合を除いて、番号は一生変更されませんので大切に保管してください。

通知カードは、マイナンバーカードの交付を受けるときに引き換えで返却する必要があるほか、住所変更の手続きの際に持参していただくことになります。

税や社会福祉の分野での手続きの際にも、番号の記載が必要となってきますので、廃棄しないようにしてください。なお、再発行には手数料が必要となります。

電子証明書の有効期間をご確認ください。

マイナンバーカードには電子証明書が標準的に搭載されており、電子証明書も初回交付手数料は無料です。

住民基本台帳カードは、有効期間内であればマイナンバーカードを取得するまでは引き続き使用していただけます。

住民基本台帳カードに搭載された電子証明書の有効期間が確定申告を控えた時期に満了する方が、マイナンバーカードの交付申請を行われた場合、場合によっては申告を行う時期に交付を受けられない恐れがありますのでご注意ください。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部市民・国保課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4245(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:siminkokuho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?