住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 暮らし > マイナンバー制度 > 震災による被災者、ドメスティック・バイオレンス(DV)などの被害者、長期の入院・入所が見込まれる人へ(マイナンバー制度)

ここから本文です。

更新日:2015年8月17日

震災による被災者、ドメスティック・バイオレンス(DV)などの被害者、長期の入院・入所が見込まれる人へ(マイナンバー制度)

平成27年10月5日からマイナンバー制度がスタートします。

平成27年10月以降、すべての方の住民票の住所へ12桁のマイナンバー(個人番号)が「通知カード」により通知されます。

マイナンバーは、社会保障、税、災害対策など、さまざまな行政手続で今後必要になるものです。

次に該当する人は、居所(現在お住まいの場所)への通知カードの送付が可能です。(居所証明が必要です。)

  • DVなどの被害者で住所地以外に移動している人
  • 一人暮らしで、医療機関・施設などに長期入院・入所している人
  • 東日本大震災の被災者
  • 上記以外で、やむを得ない理由により住所地で通知カードを受け取ることができない人

通知カードの送付先についての居所登録申請受付期間

平成27年8月24日から9月25日まで(持参又は必着)

住民票のある市区町村に提出してください。

10月5日までに、居所の市区町村に転入手続きをした場合、そこに通知カードが送付されます。

DVなどの被害者は、転入先の市区町村にDV等支援措置を申し出てください。

申出によりDV等支援対象者となった場合、加害者が転入先の新しい住所を住民票や戸籍の附票の写しの請求によって知ろうとしても、この請求を制限する措置が講じられます。

申請について、詳しくはお問い合わせください。

 



 

お問い合わせ

市民環境部市民・国保課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4245(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:siminkokuho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?