将来都市像

閉じる

ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > すこやか住まい改修事業

ここから本文です。

更新日:2021年6月20日

すこやか住まい改修事業

今お住まいの住宅を高齢者や身体障害者の方が生活しやすいように改修される場合、その経費の一部を補助します。

対象者

市内に住所を有し、住宅改修を必要とされる要支援以上の高齢者、身体障害者及び戦傷病者であり、世帯の市民税所得割が23万5千円未満の方。(ただし、特別養護老人ホームなどの施設入所申請中の方を除きます。)

対象事業

今お住まいの住宅(公営住宅を除く。)を高齢者等など生活しやすいように改修する事業で、次の各号の一に該当する工事

  1. スロープの設置工事
  2. 手すりの取付工事
  3. 便所の改修工事
  4. 浴室の改修工事
  5. 段差解消等の危険防止工事

ただし、屋外工事は、対象にはなりません。

補助金額

補助対象額は、他の制度による助成対象額を含め、1住宅につき40万円を限度とします。

  • 補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てとします。
  • すこやか住まい改修事業補助金は3分の1の自己負担があります。

(補助率3分の2、補助金上限額13万3千円)

  • 介護保険制度で20万円の補助があります。(自己負担2~6万円)

提出書類

工事着工前

  • 1.2改修事業補助金交付申請書(表面)、改修事業計画書(裏面)(PDF:146KB)(ワード:47KB)
  • 3.施工業者の見積書、又は工事内訳書の写し
  • 4.改修前の写真

工事完了後

  • 1.実績報告書
  • 2.事業費領収書の写し
  • 3.補助金請求書
  • 4.改修工事完了後の写真

※介護保険の住宅改修で提出された書類は、添付の必要はありません。

注意事項

☆必ず、工事着工までに交付決定を受ける必要があります。

制度の概要

すこやか住まい改修事業案内(PDF:181KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部高齢者支援課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4259(直通)

ファクス:0773-42-0048

Eメール:koreisyasien@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?