将来都市像

閉じる

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

マイナンバーカードの読み取り等に必要なカードリーダーが設置されている医療機関・薬局で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。(以下のステッカーやポスターが目印です。)

今までどおり健康保険証で受診していただくことも可能です。

ステッカー

チラシ

ステッカー

ポスター

 

ただし、カードリーダーが設置されていない医療機関・薬局では、今までどおり健康保険証や高齢受給者証等が必要になります。

また、マイナンバーカードで受診する場合でも、福祉医療費受給者証(老人・障害・ひとり親)や子育て支援医療費受給者証等については、引き続き医療機関への提示が必要です。

詳しくは下記をご覧ください。

マイナンバーカードの健康保険証利用について(外部サイトへリンク)

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます!(PDF:2,331KB)

健康保険証として利用できる医療機関・薬局

マイナンバーカードを健康保険証として利用できる医療機関・薬局は、以下の厚生労働省のホームページから確認できます。

利用できる医療機関・薬局は順次拡大される予定です。

マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ(外部サイトへリンク)

利用には申込が必要です

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、利用申込が必要です。

必要なもの

  • マイナンバーカード
  • 利用者証明用電子証明書のパスワード(数字4桁)

申込方法

  • スマートフォンやパソコン(カードリーダーが必要)

マイナポータルにログインして、利用申込をすることができます。

詳しくは、マイナポータルサイトをご確認ください。

  • 市民・国保課の窓口
  • セブン銀行のATM
  • カードリーダーが設置されている医療機関・薬局

待ち時間短縮のため、事前の申込をお勧めします。

健康保険証でも今までどおり受診できます

今までどおり健康保険証は発行され、受診に使用することができます。

医療保険者への加入・脱退の手続きは引き続き必要です

マイナンバーカードを健康保険証として利用されている場合でも、国民健康保険の加入・脱退の手続きはこれまでと同様に必要です。

参考:国民健康保険への手続きが必要なとき

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部市民・国保課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4246(直通)

ファクス:0773-42-4406

Eメール:siminkokuho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?