住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

閉じる

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > 夢なき者に成功なし―善聞語録120(広報2月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2020年2月14日

夢なき者に成功なし―善聞語録120(広報2月号掲載)

「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし」。これは幕末、長州の思想家・教育者である吉田松陰の言葉で、彼の私塾「松下村塾」には伊藤博文や山縣有朋など、明治維新で活躍する多くの若者が学んだ。

今年、本市は市制施行70周年という節目を迎えるが、これからの市政運営のビジョンとなる第6次総合計画を策定する年でもある。その年頭の職員訓示では松陰の名言を引用し、夢を成就する手段として”ウィッシュ・リスト”の作成を促した。ウィッシュ(wish)とは願望とか夢を意味する。10や20程度でなく、50、100に及ぶ夢リストを挙げることにより、願いの本質に迫る途を拓こうという試みである。

令和新時代は今までの延長線ではなく、人口減少や少子高齢化、財政危機、地球温暖化など、かつて経験したことのない領域に踏み込むことになる。後世が下す歴史の評価に留保しつつも、従来懸念されていた不安が”大いなる闇”として顕現する時代に突入したともいえようか。だが、どんな状況であっても我々はこの大切な故郷を守り、次の世代に繋いでいかなければならない。一人一人の夢や希望を叶えられるまちづくりに努めなければならない。そのために先ずは、現代の松下村塾を想い描き”夢”をいっぱい見てみることから始めてみたい。

山崎善也

お問い合わせ

市長公室秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-3280

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?