住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > コラム「善聞語録」 > 傘がない―善聞語録109(広報3月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2019年3月15日

傘がない―善聞語録109(広報3月号掲載)

唐突なタイトルと映るかもしれないが、昭和を代表するフォーク歌手、井上陽水の代表作で、還暦世代ならば多くの方に馴染みのある曲名であろう。
♪都会では自殺する若者が増えている…だけども問題は今日の雨、傘がない…行かなくちゃ君に逢いに行かなくちゃ…♪
陽水は、政治や時事など世間の問題よりも、我が身の回りのことが大事とする価値観を、愁いを帯びたメロディーにのせて歌い上げ、安保闘争に端を発する学生運動に疲れた世代を中心に受け入れられ大ヒットした。「ノンポリ」「ノンセクト」といった”無関心”を象徴する新語も生まれ、当時の若者が「しらけ世代」と揶揄される奔りにもなった。
しかしながら政治と日常生活は、言うまでもなく密接に関係している。例えば様々な公共料金しかり、医療や福祉、子育てや教育、道路計画や災害対応等々しかり。陽水にとっては”問題”だった「傘がない」以上に、文字通りゆりかごから墓場まで”我が身”に密着しているのが政治なのである。
統一地方選が近づいてきた。投票率の低下、とりわけ若者世代の政治離れが著しいとされるが、不確実性の時代の為政者を選ぶ大切な選挙であるだけに、陽水然と傍観者を決め込むことなく、一人一人に付与された貴重な権利を放棄せず行使してほしいものだ。選ばれる側がそれに値する態を呈すべし―は、これも言わずもがな、だが…。

山崎善也(綾部市長)

お問い合わせ

市長公室秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-3280

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?