住んでよかった… ゆったりやすらぎの田園都市・綾部

  • サイトマップ
  • 組織案内
  • 市へのメール
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > あやべ今昔・人(ひと)物語 > あやべ今昔・人(ひと)物語(ジャンル別) > 親子2代でアンネのバラ育成・山室建治(やまむろけんじ)

ここから本文です。

更新日:2012年12月3日

親子2代でアンネのバラ育成・山室建治(やまむろけんじ)

プロフィール

山室建治さん1昭和16(1941)年生まれ。綾部市高槻町出身。高校非常勤講師。

化学系会社勤務を経て、昭和44(1969)年Uターンし高槻町に帰り、化学教諭として高等学校に勤務する。

昭和61(1986)年、アンネのバラの育成を父・隆一さんから受け継ぎ、勤務の傍ら毎年200本の接ぎ木を行う。

バラを希望する全国の人たちに送り出した苗木の数は、36年間で7,915本となる。

このバラに出会い、改めて読んだ『アンネの日記』に記された現代社会にも通じる鋭い警鐘に共鳴する。

平和のシンボルであるアンネのバラを広めようと、平成12(2000)年から毎年冬休みを利用して、綾部市の中学生、高校生、市民が参加する「アンネのバラを接ぎ木する会」を自宅で開いている。

ふるさと綾部へのエール(一言コメント)

山室建治さん2綾部市が世界連邦都市宣言をして60数年経った今も尚、世界には紛争が絶えません。

平和のバラが根付いた綾部市が、世界平和のリーダーとして、力強く平和のメッセージを発信していくことを望みます。

お問い合わせ

企画財政部秘書広報課

京都府綾部市若竹町8番地の1

電話番号:0773-42-4205(直通)

ファクス:0773-42-4905

Eメール:hisyokoho@city.ayabe.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは分かりやすかったですか?

このページは見つけやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?